このページの本文へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」第398回

コンビニ4社のサラダチキンを食べ比べ

サラダチキンのスモーク お酒が進んでスゴイ

2018年01月30日 17時30分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ヒパヒパ! アスキー編集部のナベコです。ご存知ない方のために説明しますが、ヒパヒパとはハワイの「カンパーイ」。お酒が好きなので乾杯のために生きておりますよ。うっふーー!

 私は31歳。体形維持が気になるお年頃なので、最近は低糖質で良質なタンパク質をとれるコンビニのサラダチキンが気になっています。実は味のバリエーションがとても豊富なので、アスキーグルメでどれがおいしいか食べ比べ検証をしました。これまでに「サラダチキン激ウマ選手権」「実はこんなサラダチキンも! カラムーチョ味ヤバイ」などの記事を書きましたが、まだ紹介していなかったサラダチキンも。

今回はサラダチキンの「スモーク」。

 今回はサラダチキンのスモーク。

 お酒好きとしてはスモークは大本命。めっちゃ酒が進むんです!

 サラダチキンのスモークは、プレーンやハーブなどと違ってスモークしているため、食感がハードめ。しっかりした食べ応えと、燻製された香ばしさは大人向けで、ビールやハイボールにばっちり合います。

 ずばり、コンビニ各社のサラダチキンのスモークで、どれがいちばんお酒が進むか、勝手にランク付けしちゃいましたよ。

※Twitterでコメントお待ちしています。ハッシュタグ「#ナベコ食べ比べ」をつけて投稿してね。

書いた人:記者ナベコ

デジタル媒体アスキーでなぜか食べ物の記事ばっかり手掛けている人。3度の飯を食らいつつ酒をがんがん飲んでいる。好きなジャンルはビール、ウイスキー、焼酎、日本酒、ワインなど高アルコール全般。苦手なお酒は甘いカクテル全般とスピリタス。酒豪ではなきにつき鯨飲した翌日はSNSからも消える。

■サラダチキンスモーク お酒が進むのは?

比べたのはコンビニ4社

(ラインアップ)
・セブン-イレブン「プレミアム サラダチキン スモーク」(213円)
・ファミリーマート「サラダチキン スモーク香る」(258円)
・ローソン「ローソンセレクト サラダチキン スモーク」(210円)
・ミニストップ「サラダチキン スモーク」(213円)

 サラダチキンのスモークは、プレーン、ハーブに並ぶ定番のひとつ。セブン、ファミマ、ローソン、ミニストップと、コンビニの各社で扱っていました。見た目はどれも燻製した濃い茶色で特に差はなさそうですが、はたしてどれがお酒が進むのか?


【1位 酒がとても進む】
ファミリーマート「サラダチキン スモーク香る」

 しっかりした弾力と燻製の香りでビールがどんどん進んでしまいそうです。ポイントは燻製の香り。他の製品と比べても、燻製の奥深い香りがいちばん出ていると感じました。値段が他よりもちょっと高いのですが、価格をふまえた上で納得できるおいしさです。

 オススメの食べ方は、サラダに合わせるのではなくこれだけを薄くスライスしてチビリチビリとつまむ。マヨネーズを添えるとこってりさが増し、ますますお酒がはかどりそうですよ。

(価格・カロリーなど)
258円/110g/100gあたり119kcal


【2位 酒がなかなか進む】
セブン-イレブン「プレミアム サラダチキン スモーク」

 感想はひとことで言うとハード。サラダチキンのスモークはどこもかためなのですが、その中でセブンがいちばん弾力を強く感じました。食べ応えがあって噛めば噛むほど味わい深く、ビールが進みます。スモークの燻した香りも良い感じですし、セブンの製品にしては珍しく塩分などのパンチが控えめで、ツウ好みに思えます。

(価格・カロリーなど)
213円/115g/100gあたり115kcal


【3位 ふつうに酒が進む】
ミニストップ「サラダチキン スモーク」

 ファミマ、セブンに比べると柔らかめ。プレーンのサラダチキン同様に塩気によるおいしさを感じるのですが、スモークとしてインパクトがそこそこ。サラダチキンをそのままで食べるというより、野菜と合わせて食べるのが良いのかも。

(価格・カロリーなど)
213円/115g/100gあたり106.9kcal


【4位 とはいっても酒が進む】
ローソン「ローソンセレクト サラダチキン スモーク」

 こちらも、ミニストップと同じくらいの柔らかさ。スモークの香りが比較的に印象が薄く、サラダチキンのスモークというよりハムに近いような感覚でした。これはこれでハムふうのサラダチキンとしておいしいし、お酒が進みます!

(価格・カロリーなど)
210円/115g/100gあたり113.9kcal


 ……いかがでしたか? 独断でランク付けしちゃいました。が、なんだかんだどれもおいしいですし、どれもお酒が進みます。サラダチキンのスモークは神様からの賜りもののようにお酒のおつまみにサイコー!

 ひとつ、明確だったことは、かたさ。セブン-イレブンとファミリーマートはかなりハードめで、ローソンとミニストップは比較的に柔らかめ。どちらもスモークなので、普通のサラダチキンよりハードめなのですが、各社でちょっとずつかたさに違いがありました。

 お酒に合うのは、圧倒的に弾力があるほうなんですよ!

 というわけで、お酒に合わせるサラダチキン-スモークという意味だと、私が推したいのはファミリーマートとセブン-イレブン。特にファミリーマートは、燻製の香りが豊かでした。お酒好きの方がサラダチキンのスモークを買う時に参考にしてもらえるとうれしいです!

 以上です。サラダチキン食べ比べシリーズは今回でいったん終わり。記事をみて、意見や自分の好きなサラダチキンといったコメントがありましたら、Twitterのハッシュタグ「#ナベコ食べ比べ」で教えてください。次回はまたなにかを食べ比べる予定です。何にしようかな、と考えす。どうぞ楽しみにお待ちください。またね!


■著者ナベコFacebookやっています


カテゴリートップへ

この連載の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧