このページの本文へ

CES 2018レポート第5回

Google Assistant機能を備えたスマートディスプレーも登場

Win10 Proにアップデート可能なSnapdragon 835搭載ノート「Miix 630」 をCESで見てきた

2018年01月09日 17時00分更新

文● 田沢/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 1月8日(現地時間)ラスベガスのMGMグランドホテルにてプレス向け製品説明会が開催された。

Snapdragon 835搭載ノートがレノボから!
「Miix 630」

 ディスプレーの取り外しが可能な2in1ノートPC「Miix 630」はCPUにクアルコムのSnapdragon 835を採用。モバイルチップセットに効率的な熱加工を施しており、ファンレス設計を実現した。LTE通信での接続にも対応している。ディスプレーは12.3型のWUXGA+タッチスクリーンで、1024レベルの感度で筆圧を検知する付属のスタイラスペン「Lenovo Pen」による入力に対応。OSにはWindows 10 Sを搭載しいるが無償でWindows 10 Proへのアップグレードも可能だ。

インタフェースはUSB Type-Cを1ポートを備えており、ここから充電する。
フルサイズのキーボードはバックライトを搭載
付属のスタイラスペン「Lenovo Pen」
キーボードは脱着可能
会場で触れたモデルにはWindows 10 Proがインストールされていた
ストレージは226GB

「Lenovo Smart Display」

 「Lenovo Smart Display」はGoogle Assistant機能を備えたフルHDタッチスクリーンディスプレーだ。天気予報や交通情報、スポーツの結果などを問いかけるとディスプレーに情報を表示してくれる。もちろんNESTをはじめとしたさまざまなメーカーが展開するスマート家電をLenovo Smart Displayを通して操作できる。背面に三角錐のような出っ張りのあるデザインを採用しており、これにより縦置き横置きのどちらにも対応する。10型モデルは249.99ドル、8型モデルは199.99ドルで米国では夏頃に発売予定だ。

縦置き時
横置き時
背面の出っ張りのおかげで縦、横どちら向きでも設置できるUSBType-Cポートを搭載

カテゴリートップへ

この特集の記事