このページの本文へ

VRゴーグル対応モードも搭載

サンワサプライ、360度カメラを約2万円で発売

2017年12月26日 18時30分更新

文● みたらし/Mogura VR

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「400-CAM063」

 サンワサプライは、自分の周囲360度を撮影できる360度カメラ「400-CAM063」を同社の直販サイト「サンワダイレクト」にて販売開始した。価格は2万799円。

 前後に400万画素のCMOSセンサー採用のカメラを内蔵しており、ワンボタンで360度の撮影が可能。iPhoneやAndroidスマホに専用アプリをインストールすれば本体とWi-Fi接続が可能で、各種設定や映像を確認しながらの撮影、遠隔撮影、撮影した画像をその場で確認することなどができる。

 撮影した画像や映像は、プラネットモード、標準モード、魚眼モード、VRモードの4つから選択が可能。VRモードを選択し、スマートフォンをVRゴーグルに装着すれば「顔の方向を変えると映像も連動して動く」ため、その場にいるような臨場感が楽しめる。本製品のサイズは、およそ幅33×奥行き20×高さ115mmで、重量はおよそ100gとなっている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

絶叫&興奮!「VR ZONE SHINJUKU 」をアスキー軍団が全力体験

VR体験動画一覧はこちら!