このページの本文へ

【ドコモ冬スマホ】Xperia XZ1にGalaxy Note 8、2画面スマホも!第4回

3倍速くなった気になるかもしれない「Rosso」が追加

真っ赤なXperia XZ Premiumが10月28日発売 Android 8.0には12月更新

2017年10月18日 11時15分更新

文● ゆうこば

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Xperia XZ Premium SO-04J

 ドコモは2017年夏モデル「Xperia XZ Premium SO-04J」に新色「Rosso」を追加すると発表しました。新色の発売時期は10月27日の予定で、12月以降には既存の色のモデルも含めAndroid 8.0にアップデート予定です。

 XZ Premiumは、5.5型4K解像度(2160×3840ドット)液晶を搭載し、dTVやAmazon プライム・ビデオで配信中の超高精細な4K HDRコンテンツを楽しめるプレミアムハイエンド機。今回追加されたRossoは、イタリア語で「赤」を意味する言葉で、背面・正面ともに真っ赤に染め上げられています。

Rosso

 Rossoの発売直後のプリインストールOSはAndroid 7.1と現行モデルと同じですが、12月以降にはAndroid 8.0へのアップデートを予定。このアップデートが適用されると、2017年冬モデルである「Xperia XZ1」や「Xperia XZ1 Compact」相当にソフトウェア面が進化します。

 たとえば、カメラ機能で言えば笑顔に対応した先読み撮影やオートフォーカス対応の連写、3DモデルをXperia単体で自由にスキャンできる「3Dクリエイター」などが利用可能となります。

Android 8.0 Oreoには12月以降アップデート予定

 また、XZ Premium向けの純正スタンド機能付きカバー「Style Cover Stand(SCSG10)」にもRossoのカラーバリエーションが追加予定となっています。

 CPUのSnapdragon 835や4GBメモリー、そして背面のMotion Eyeカメラなどは、2017年冬モデルであるXZ1と同等。まだまだスペック的にも衰えていないXZ Premiumは、この冬も十分オススメできるモデルです。

ドコモ「Xperia XZ Premium」の主なスペック
メーカー ソニーモバイルコミュニケーションズ
ディスプレー 5.5型液晶
画面解像度 2160×3840ドット
サイズ 約77×156×7.9mm
重量 約191g
CPU Snapdragon 835
2.45GHz+1.9GHz(オクタコア)
内蔵メモリー 4GB
内蔵ストレージ 64GB
外部ストレージ microSDXC(最大256GB)
OS Android 7.1
最大通信速度 下り最大788Mbps
VoLTE ○(HD+)
無線LAN IEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
カメラ画素数 リア:1920万画素
/イン:1320万画素
バッテリー容量 3230mAh
FeliCa/NFC ○/○
ワンセグ/フルセグ ○/○
防水/防塵 IPX5,8/IP6X
生体認証 ○(指紋)
USB端子 Type-C
連続待受時間(LTE/3G) 約460時間/約500時間
連続通話時間(LTE/3G) 約1140分/約960分
カラバリ Rosso、Deepsea Black、Luminous Chrome
発売時期 10月27日(Rosso)、発売中(その他2色)

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART