このページの本文へ

ズバッと解決! Windows 10探偵団第322回

Surface Pro 3が起動しなくなる不具合も

Windows 10 IPに3つの新ビルドが相次いで投入

2017年09月27日 09時00分更新

文● 柳谷智宣 イラスト●てりィS Factory 編集●E島/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Windows 10の最新情報を常にウォッチしている探偵・ヤナギヤが、Windows 10にまつわるギモンに答える本連載。

 基本技から裏技・神技、最新ビルドのInsider Previewの情報まで、ドド~ンと紹介します。

Surface Pro 3が起動しなくなる不具合の対処方法

監視報告
Insider Previewに4日間で3つの新ビルドを相次いで投入

 9月19日にWindows 10 Insider Previewのビルド16291、20日にビルド16294、22日にビルド16296がFastRingに相次いでリリースされた。同22日にはビルド16291がSlowRingにもリリースされている。10月17日に予定されているWindows 10 Fall Creators Updateに向けて、不具合の修正が続いているためだ。

スマホのコルタナを経由して閲覧中のウェブページをPCに送信できる

 ビルド16288で発生した、Surface Pro 3のブートファイルが破損する不具合も修正された。筆者のSurface Pro 3もこの不具合を見事にくらってしまい、起動不能になってしまった。

 米マイクロソフトの公式コミュニティー「Build 16288.1 - Recover a "Won't Boot" Surface Pro 3 Device 」に回復させる方法が記載されているが、とても面倒なので筆者はWindows 10をクリーンインストールした。

 新機能としては、ビルド16291でiPhoneやAndroid端末で開いているウェブページをWindows 10端末のEdgeブラウザに表示するレジューム機能が搭載された。

これでズバッと解決!

 Windows 10 Fall Creators Updateに向けて、細かい修正が続いている。新機能としてはスマホからウェブページをPCに送れるようになっている。


 Windows 10探偵団は毎週、月・水・日に更新します。お楽しみに!


カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン