このページの本文へ

Apacer「AP120GZ280-RT」、「AP240GZ280-RT」、「AP480GZ280-RT」

読み込み2750MB/秒の安価なApacer製NVMe対応SSD

2017年08月09日 23時29分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Apacerから、NVMe対応のM.2 SSD「Z280 M.2 PCIe SSD」シリーズが発売された。ラインナップは、120GBの「AP120GZ280-RT」、240GBの「AP240GZ280-RT」、480GBの「AP480GZ280-RT」3モデル。

Apacerから登場したNVMe対応のM.2 SSD「Z280 M.2 PCIe SSD」シリーズ

 「Z280 M.2 PCIe SSD」シリーズは、コントローラーに8ch同時アクセスに対応する「Phison PS5007-11」を採用。東芝製のMLC NANDを組み合わせたNVMe対応のM.2 SSD。

 最大転送速度はシーケンシャルリード2750MB/sec(120GBモデルは2300MB/sec)、同ライト1500MB/sec(120GBモデルは1450MB/sec)の高速アクセスに対応する。なお、製品は基板タイプのため、別途サーマルスロットリング対策のヒートシンクは必須だろう。

最大転送速度はシーケンシャルリードで2750MB/secとなかなか高速。価格も安めな点に注目だ

 販売しているのはパソコンショップアーク。価格は120GBの「AP120GZ280-RT」が1万800円、240GBの「AP240GZ280-RT」が1万7480円、480GBの「AP480GZ280-RT」が3万980円だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中