このページの本文へ

買い逃したファンに朗報! au「INFOBAR」トランスフォーマーに新色登場

2017年07月18日 13時00分更新

文● 南田ゴウ/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 auとタカラトミーは7月18日、両社の共同プロジェクト「au×TRANSFORMERS PROJECT」で誕生したINFOBARに完全変形するトランスフォーマーとして、新色の「INFOBAR OPTIMUS PRIME(ANNIN)」(以下ANNIN)を販売すると発表した。

 ANNINは7月21日から数量限定で全国9ヵ所のau直営店で先行予約を開始するほか、8月1日からau Online Shop、タカラトミーモールでも予約を開始する。どちらもなくなり次第終了なので注意しよう。商品発送は12月中旬予定で、価格は税込5400円。

INFOBARからロボットフォームに完全変形する

 ANNINの機能は、クラウドファンディング「Makuake」で発売した「INFOBAR OPTIMUS PRIME(NISHIKIGOI)」と「INFOBAR BUMBLEBEE(ICHIMATSU)」「INFOBAR MEGATRON(BUILDING)」と同様で、ミニ携帯が付属しロボットモードに変形した際に手に持たせられるほか、内蔵のBluetoothユニットでスマホへの着信をLED点灯で知らせる機能ももつ。

緻密なモールドにも注目。右後ろ側にはミニ携帯が付属し、取り外して手に持たせることも可能

 2017年2月1日~3月30日にクラウドファンディングで実施された前回のプロジェクトでは3535人の支援者と3230万8200円(目標金額は100万円)の資金を獲得したが、プロジェクトは期間限定だったため買い逃したファンの声を受け、今回のANNIN発売につながった。

 今回発売されるANNINのサンプルは、7月21日~31日まで東京都千代田区のGOOD DESIGN Marunouchiで開催される「ケータイの形態学 展 - The morphology of mobile phones -」で展示される。

  INFOBAR OPTIMUS PRIME(ANNIN)
価格 5400円(税込)
サイズ 69×36×152mm(ロボットモード)
43×17×156mm(携帯モード)
対象年齢 15歳以上

※画像は試作版のため、実際の製品版とは異なる可能性があります。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ