このページの本文へ

Instagram TIPS~今さら聞けない「Instagram」のキホンのキ第6回

InstagramはFacebookとTwitterに同時に投稿できる!

2017年07月03日 10時00分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

最近Instagramを始めた、もしくは始めたばかりという人に捧げるInstagram連載! SNSやデジタルガジェットを使いまくっているITジャーナリストの柳谷智宣氏が、Instagramの基本からTIPSまでを紹介します!〈連載目次(こちら)〉

 InstagramにはFacebookのシェアやTwitterのリツイート機能のような機能がない。気に入った投稿には「いいね!」やコメントを付けることはできるが、拡散することはできないのだ。やっぱり、頑張って撮った写真はみんなに見てほしい、という場合は投稿時に他のSNSにも同時に投稿すればいい。InstagramはSNSとの連携機能が充実しており、ワンアクションで複数の投稿が可能だ。

 投稿画面の下に、SNSの名前が並んでいるので、その隣のスイッチをオンにすれば同じ投稿される。標準で対応しているのは、Facebook、Twitter、Tumblr、Ameba、mixiの6種類。初めてオンにした状態で投稿すると、アクセス許可の確認画面が開く。連携アプリを認証すれば、同じ投稿ができる。

 ただし、SNSごとに見え方が変わる。例えば、Facebookは画像は表示されるが、Instagramからの投稿というのがわかりにくく、Instagramへのリンクも小さい。逆に、TwitterはがっつりInstagramへのリンクが表示されるが、画像が表示されないのだ。

投稿画面の下にSNSのリストが表示される初回連携時にはサインインと連携の許可が必要
同じ投稿するSNSをオンにするInstagramに投稿できた
Facebookに投稿された画面。なお、Twitterの場合はリンクのみで画像が表示されない

 プロフィール画面から「オプション」→「リンク済みアカウント」を開くと、中国のウェイボーやロシアのOK.RU、VKontakteなどを追加することも可能だ。

 問答無用で使っているSNSすべてに投稿する必要はないし、すべての投稿を共有する必要もない。そのSNSに投稿して見てもらいたい、シェアしてもらいたいものだけにしたほうがうるさくなくていいだろう。特にFacebookは連投すると嫌がられるので注意が必要だ。

オプションから「リンク済みアカウント」を開く中国のウェイボーやロシアのOK.RU、VKontakteなども追加可能

 ちなみに、投稿済みの写真をSNSにシェアすることも可能だ。投稿の右上にある「…」をタップし、「シェアする」を選択すると、SNSの選択画面が開く。

右上にある「…」をタップ「シェアする」を選択
SNSをオンにして「シェアする」をタップすれば投稿できる

筆者紹介─柳谷智宣

著者近影 柳谷智宣

1972年生まれ。ネットブックからワークステーションまで、日々ありとあらゆる新製品を扱っているITライター。パソコンやIT関連の媒体で、特集や連載、単行本を多数手がける。PC歴は四半世紀を超え、デビューはX1C(シャープ)から。メインPCは自作、スマホはiPhone+Xperia、ノートはSurface Pro3とMacbook Air。著書に「銀座のバーがウイスキーを70円で売れるワケ」(日経BP社)、「Twitter Perfect GuideBook」(ソーテック社)、「Dropbox WORKING」(翔泳社)、「仕事が3倍速くなるケータイ電話秒速スゴ技」(講談社)など。筋金入りのバーホッパーで夜ごとバーをハシゴしている。好きが高じて、「原価BAR」を共同経営。現在、五反田・赤坂見附・銀座で営業中。


カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART