このページの本文へ

デスクトップサイズながら最大40ユーザーまでストレスなく利用可能

ネットギア、デスクトップNAS製品に6/8ドライブベイモデルを追加

2017年06月20日 14時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
6ドライブベイ「ReadyNAS 426」

 ネットギアジャパンは6月20日、同社のネットワークストレージ「ReadyNAS 420」シリーズに6ドライブベイと8ドライブベイのモデルを追加発売した。

 6ドライブベイ「ReadyNAS 426」と8ドライブベイ「ReadyNAS 428」の2製品。いずれもインテルAtom C3000や4GBメモリー、1000BASE-T×4を採用。最大40名までストレスフリーに利用できる中小企業向け製品。これまで同シリーズの大企業向けの上位モデルにのみ搭載していたデータ保護機能を搭載した。

8ドライブベイ「ReadyNAS 428」

 サイズ/重量は、ReadyNAS 426がおよそ幅192×奥行き277×高さ259mm/約7.43kg、ReadyNAS 428はおよそ幅192×奥行き278高さ310mm/約9.01kg。両モデルともディスクレスで販売され、価格はReadyNAS 426が17万2800円、ReadyNAS 428が21万6000円。

カテゴリートップへ