このページの本文へ

40人程度までの企業ならばストレスなく利用できる高パフォーマンスNAS

企業向け高機能NASに最大3TB HDD搭載モデル

2017年06月28日 15時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「ReadyNAS 246」(左)と「ReadyNAS 428」(右)

 ネットギアジャパンは6月28日、デスクトップ型のNAS「ReadyNAS 246」および「ReadyNAS 428」にエンタープライズクラスのHDDを内蔵したモデルを追加した。

 ReadyNAS 246(6ベイ)とReadyNAS 428(8ベイ)はギガビットLAN×4を装備、インテルAtom C3000プロセッサーを搭載。データ保護機能を搭載し、最大40名程度までストレスなしに利用できるパフォーマンスを持つため中小企業などのオフィスユースでも利用できる。

 6月20日にHDDなしのモデルとして発売していたが、新たにエンタープライズクラスのHDD搭載したモデルを追加した。ReadyNAS 426はSATA 4TB×6(計24TB)で75万6000円、ReadyNAS 428はSATA 4TB×8(計32TB)で99万3600円。いずれもHDD込みの最大5年間保証が受けられる。

カテゴリートップへ