このページの本文へ

【ドコモ2017夏スマホ】Galaxy/Xperia/AQUOSのフラグシップ機登場!第2回

夏スマホ最強!? 4K液晶+最新CPU搭載「Xperia XZ Premium SO-04J」がドコモから発表

2017年05月24日 11時15分更新

文● ゆうこば

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Luminous Chrome

 ドコモは、2017年夏モデルとしてソニーモバイル製「Xperia XZ Premium SO-04J」を発表しました。XZsとは違い、国内での取り扱いは現状ドコモのみとなっています。

 Xperia XZ Premiumは5.5型4K(2160×3840ドット)液晶ディスプレーと最新CPUであるSnapdragon 835を搭載したプレミアムハイエンドモデル。4K表示は一部アプリの動画や静止画の表示時のみ(通常時はフルHD解像度での描画)となりますが、本機では新たにHDR表示にも対応。dTVやAmazonプライム・ビデオなどのHDRコンテンツを視聴可能です。

Z5 Premiumでは対応していなかった4K HDR表示に対応

 カメラは、XZsと同じく背面1920万画素、正面が1320万画素の「Motion Eyeカメラシステム」を採用。スーパースローモーション撮影や先読み撮影などが利用可能。もちろん、動画は最大4K・30fpsで録画可能です(スーパースローモーション撮影時はHD解像度に固定)。

 カラーバリエーションはDeepsea BlackとLuminous Chromeの2色。鏡面仕上げになっており、FeliCa/NFCアンテナの位置は背面となっています。

背面にFeliCa/NFCアンテナ

 また、ドコモが8月以降から開始予定の256QAM、4×4 MIMOを利用した最大788Mbpsの高速通信にも対応。提供エリアは、東名阪の一部スポットに限られる見通しですが、より混雑する時間帯・場所で快適に通信ができるようになります。

左からXperia Z5 Premium、XZ Premium、XZ
左からXperia XZ Premium、XZs、XZ
Deepsea Black

 ディスプレー解像度、CPU、最大通信速度ともに最強と言えるXZ Premium。スペックに妥協できない、スマホで動画をよく観るという方はぜひチェックしてみてください。

ドコモ「Xperia XZ Premium SO-04J」の主なスペック
メーカー ソニーモバイルコミュニケーションズ
ディスプレー 5.5型液晶
画面解像度 2160×3840ドット
サイズ 約77×156×7.9mm
重量 約191g
CPU Snapdragon 835
2.45GHz+1.9GHz(オクタコア)
内蔵メモリー 4GB
内蔵ストレージ 64GB
外部ストレージ microSDXC(最大256GB)
OS Android 7.1
最大通信速度 下り最大788Mbps
VoLTE ○(HD+)
無線LAN IEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
カメラ画素数 リア:1920万画素/イン:1320万画素
バッテリー容量 3230mAh(交換不可)
FeliCa/NFC ○/○
ワンセグ/フルセグ ○/○
防水/防塵 ○/○
生体認証 ○(指紋認証)
USB端子 Type-C
連続待受時間(LTE/3G) 約460時間/約500時間
カラバリ Deepsea Black、Luminous Chrome
発売時期 6月中旬

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART