このページの本文へ

ソニー最強4Kスマホ「Xperia XZ Premium」の海外版が一足お先に日本上陸!

2017年05月27日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 4Kディスプレーや最新プロセッサーを搭載するソニーの最新フラッグシップスマートフォン「Xperia XZ Premium」が直輸入でアキバ店頭に登場。イオシス アキバ中央通店やビートオン 秋葉原店が入荷し、早くも大人気となっている。

来月には国内版の発売も予定されている、ソニー最新フラッグシップスマホ「Xperia XZ Premium」。アキバでは早くもSIMフリーの海外版が入荷した

 Xperia XZ Premiumは、ソニーがMWC 2017で発表した最新のフラッグシップスマートフォン。「Xperia Z5 Premium」以来となる4K解像度(2160×3840ドット)の5.5型ディスプレーを搭載した高性能機で、国内版に先駆けSIMフリーの海外モデルが入荷となった。

 プロセッサーはクアルコムの最新SoC「Snapdragon 835」を搭載、メモリー4GB、ストレージ64GBを実装する。さらに最新の自社製CMOSセンサーを採用した、1920万画素のメインカメラを装備。スーパースローモーション撮影や先読み撮影といった、「Xperia XZs」で話題となった最新機能を備えている。搭載OSはAndroid 7.1だ。

4Kディスプレーやスナドラ835を搭載した、まさにプレミアムな1台。先端機能はそのままに、さらに高性能化したカメラも魅力だ

 防水・防塵対応のボディーに3230mAhバッテリーなどを内蔵。ネットワークはBluetooth 5.0やIEEE 802.11acの無線LAN、NFCをサポートする。入荷したのはデュアルSIMモデルで、通信方式はFD-LTEバンド1/2/3/4/5/7/8/7/12/13/17/19/20/26/28/29/32、TD-LTEバンド38/39/40/41などに対応している。

防水・防塵対応のボディーは、ミラーのように反射する高級感あふれる仕様。リリース済みのカラバリ2色が同時に入荷している

 イオシス各店における店頭価格は9万2800円で、カラバリはDeepsea BlackとLuminous Chromeの2色が入荷した。なお、同店によれば「合わせて20台以上が入荷したが、(26日の時点で)早くも完売間近となっている」とのことで、かなり反響があるようだ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART