このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

ファーウェイ通信第42回

驚きのコスパで使える1台! コンパクトなボディーに大容量バッテリーや高機能カメラを搭載

格安スマホ界の決定版!? 「HUAWEI nova lite」の魅力に迫る!

2017年02月24日 11時00分更新

文● 加藤肇 編集● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SIMフリースマートフォンやモバイルルーターなど、ファーウェイ製端末の魅力をお伝えしている「ファーウェイ通信」。今回はスマートなデザインと優れたコストパフォーマンスが魅力の5.2型SIMフリースマホ「HUAWEI nova lite」をレビューする。

「HUAWEI nova lite」はデザインとコスパが魅力の1台だ

ガラス素材のツヤを魅力的に演出する外観
服装や場面を問わないのが◎

 前回のファーウェイ通信でレビューした「HUAWEI nova」。“nova”は英語で「新星」の意味を持ち、主に若者に向けた新シリーズである。そのHUAWEI novaと同時に発表されたのが、今回紹介する「HUAWEI nova lite」だ。価格的にはさらに安価になっている一方、オクタコアCPUやフルHDディスプレー、3000mAhバッテリーなど、普段使いには十分以上のスペックを備え、コストパフォーマンス的には非常に高い1台だ。

ディスプレーは5.2型。ミドルクラスの中ではワンランク、ツーランク上の性能を持つ

 まずはデザインから見ていこう。メタル筐体を採用したHUAWEI novaとは大きくイメージが異なり、前面と背面の両方に2.5Dガラスが用いられ、上品なツヤと輝きが感じられる。ガラスならではのなめらかな手触りも印象的で、手に持ったときに優しくフィットするのが心地よい。本体サイズは約72.94(W)×147.2(H)×7.6(D)mmで、重量は約147g。女性の小さめの手でも片手で使える範囲内だろう。

背面には透明感のあるガラス素材が採用されている
側面は縁が丸い2.5Dガラスから滑らかに繋がっているように見える

 カラバリは、今回試用したホワイトのほか、ブラック、ゴールドの3色が用意される。いずれもガラスによる美しいツヤを魅力的に演出してくれるカラーである一方、端末を全体的に見ると落ち着いた印象に仕上がっており、ビジネスシーンでも使えるという印象だ。今回撮影に協力してくれた編集部代表のナベコの意見も「3色ともベーシックなカラーで、どんな服装でも合わせやすいのが、常に持ち歩くスマホだからこそイイですね」というものだった。

ナベコの手でも片手で操作可能なサイズだ
カラバリはテスト機のホワイト以外にブラックとゴールドが用意されている

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事