このページの本文へ

ファーウェイ「HUAWEI nova lite 2」発表 2万円台で縦長画面やダブルレンズ搭載

2018年02月07日 12時00分更新

文● オカモト/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ファーウェイ・ジャパンは、SIMフリースマホの新モデルとして「HUAWEI nova lite 2」を発表した。発売日は2月9日で、価格は税抜2万5980円。

 HUAWEI nova lite 2は、前モデルと同様に2万円台の価格のエントリー~ミドルクラスの端末でありながら、18:9の縦長ディスプレーやダブルレンズカメラなど、最新トレンドとも言える機能を搭載するのが特徴。

 主なスペックは、縦長の5.65型液晶(1080×2560ドット)、HUAWEI Kirin 659(2.36GHz+1.7GHz、オクタコア)、3GBメモリー、32GBストレージ、13メガ+2メガ(イン8メガ)、3000mAhバッテリー、指紋センサーなど。OSはAndroid 8.0で、同社独自UIのEMUIも最新の8.0が採用されている。また、今後のアップデートで顔認証機能も追加予定。

 リアのダブルレンズカメラのうち、2メガは被写体深度の測定に特化しており、ワイドアパーチャ撮影やポートレート撮影といった、背景のボケをキレイに見せる撮影モードで用いられる。

 本体サイズは約72.05×150.1×7.45mm、重量は約143g。縦長画面により、5.65型の大型ディスプレーながら、横幅は5~5.2型クラスのサイズで片手操作が可能な点もアピールポイントとなっている。カラバリはブルー、ゴールド、ブラックの3色。

ファーウェイ「HUAWEI nova lite 2」の主なスペック
ディスプレー 5.65型液晶
画面解像度 2160×1080ドット
サイズ 約72.05×150.1×7.45mm
重量 約143g
CPU HUAWEI Kirin 659
2.36GHz×4+1.7GHz×4(オクタコア)
メモリー 3GB
ストレージ 32GB
外部ストレージ microSDXC(最大256GB)
OS Android 8.0(EMUI 8.0)
対応ネットワーク LTE:バンド1/3/5/7/8/19/20
W-CDMA:バンド1/2/5/6/8/19
無線LAN IEEE802.11b/g/n
(2.4GHz対応)
カメラ画素数 リア:1300万画素+200万画素
/イン:800万画素
バッテリー容量 3000mAh
SIM形状 nanoSIM×2
USB端子 microUSB
カラバリ ブルー、ゴールド、ブラック
価格(税抜) 2万5980円

カテゴリートップへ