このページの本文へ

あぷまがランキング ― 第58回

iPhone人気無料ゲームベスト10【12/19~12/25】

2016年最後の1位はクセの強い激ムズゲーム「逆バンジーネコ対ゾンビ」

2016年12月29日 17時00分更新

文● あぷまがどっとねっと

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 普段は「あぷまがどっとねっと」という、主に個人/小規模開発のiPhoneアプリを紹介するブログを誰にも気づかれることなく更新させていただいておりまして、そこで反響の大きかったアプリをASCII.jpさんでも紹介させていただいております。

 そんなわけでどうぞよろしくお願いいたします。

10位
こめでぃ
株式会社サプライド

 同じキャラをなぞって消す「ツムツム」系のパズルゲーム。お椀にどんどん注がれる「お米」のキャラクターを、スワイプでつなげて消していきましょう。お米のキャラクター達は、正直かわいい、遊んでいるうちに愛着が湧いてくるかもしれません。

AppStoreアプリをダウンロード

9位
まき猫プロジェクト ~ねこがトイレで何をする~
Yournet

 「トイレットペーパー」を無駄に消費するシンプルゲーム。画面を連打すると、かわいいニャンコがトイレットペーパーをくるくると巻き取っちゃいます。制限時間内に指定された長さまでまき取れればステージクリア。「猫のしぐさ」を集めるという、ヤリコミ要素もご用意。

AppStoreアプリをダウンロード

8位
DIVIDE!
TAKANORI SATO

 かっこいい英語のタイトルと意味深なアイコンの仕分けゲーム。画面中央に「各種ボール」が表示されるので、上下左右にシルエットで用意されている「各種スポーツ」に合うようにスワイプで仕分けしましょう。

AppStoreアプリをダウンロード

7位
RHYTH-METRIA
Kazuya Asami

 クールでスタイリッシュなリズムゲーム。画面中央から左右の両端に向けて「音符」が飛んでいくので、「ライン」に重なったタイミングでタップ。用意されている楽曲は全50曲。もちろん完全オリジナル。さまざまなジャンルが用意されているので、お気に入りの曲が見つかるかもしれません。

AppStoreアプリをダウンロード

6位
信長の野望 ~俺たちの戦国~
KOEI TECMO GAMES CO., LTD.

 人気歴史シミュレーションゲーム「信長の野望」のソーシャルゲームが登場。最大50人 vs 50人のリアルタイム合戦がウリとなっておりまして、1人でコツコツ開墾・治水したり、兵士を訓練したり、暗殺したりした、あの頃の「信長の野望」とはまた違った楽しみ方となっております。

AppStoreアプリをダウンロード

5位
KKSlidePuzzle
AI MATSUSHITA

 バラバラになったかわいいキャラクターのイラストを、元どおりにするスライドパズルゲーム。難易度的にはそんなに難しくないので、誰でも楽しめます。ちょいとセクシーなイラストもあるので、レイティングは高めかと思ったのですが、全年齢対象とのことなので誰でも楽しめます。

AppStoreアプリをダウンロード

4位
桃ぷる!
Koji Nakada

 「桃」を愛でて育てて高く出荷し、小銭を稼いでいく育成ゲーム。「タップせよ」「スワイプせよ」という指示に従って桃を愛でてあげると、プルプル震えながらすくすくと成長していきます。桃を出荷し貯まった小銭を使ってルーレットを回し、うまく当たれば桃の「品種」がパワーアップ。

AppStoreアプリをダウンロード

3位
勇者大戦争
sawasawa

 コストをため勇者を召喚してモンスターを倒して敵の基地を破壊する、タワーディフェンスゲーム。勇者の冒険は沖縄からスタートし、東京を目指します。雑魚モンスターを倒して勇者のレベルを上げ、ラスボス討伐を目指す。そんなRPG要素もあり。

AppStoreアプリをダウンロード

2位
脱出ゲーム – 書道教室 -“漢字”の謎に満ちた部屋からの 脱出
Yusuke Takeuchi

 毎日のようにリリースされている脱出ゲーム。今回の舞台は「書道教室」。一見地味な設定のようですが、「漢字」を謎解きに絡めた一風変わった脱出ゲームとなっております。クリア後には、「何分でクリアできたか」「何回タップしたか(調べたか)」が表示されるのも斬新。

AppStoreアプリをダウンロード

1位
逆バンジーネコ対ゾンビ
HULABREAKS

 四角いニャンコをバビョーンと飛ばし、島から島へと移動させていく激ムズゲーム。タップでニャンコをジャンプさせた後は、「巨大プロペラ」を使ってニャンコに「風」を送り、飛距離を調整。これが強すぎると次の島を越えて海にドボン。弱すぎると次の島に届かず、海にドボン。無事に着いてもゾンビがいたら、ガンでバトル。

AppStoreアプリをダウンロード

今週のまとめ

 2016年、最後のランキングの1位を飾ったのは、激ムズゲームでした。なかなかクセの強いゲームですが、着地できたときの達成感がたまりませんので、年末年始の、何かとおめでたいテレビに飽きたら、遊んでみてはいかがでしょうか。

 最後に「ランクインしなかったけど、これもぜひやってみて!」というオススメアプリをご紹介して締めさせていただきます。

惜しくもランク外! 今週の注目新作アプリ
激ムズ!まんまる雪だるまをつみあげる選手権
daisuke nomoto

 ブロックで作られた「雪玉」を積み上げていく積みゲー。この連載ではおなじみの開発者さんの新作でございます。1年間お世話になったという意味を込めて、本年最後の紹介とさせていただきました。それではみなさま、よいお年を。

AppStoreアプリをダウンロード

カテゴリートップへ

この連載の記事

ASCII.jp RSS2.0 配信中