このページの本文へ

あぷまがランキング第131回

iPhone人気無料ゲームベスト10【5/14~5/20】

とんでもない時間泥棒なカードゲーム「カードクラフト」

2018年05月23日 17時00分更新

文● あぷまがどっとねっと

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 普段は「あぷまがどっとねっと」という、主に個人/小規模開発のiPhoneアプリを紹介するブログを誰にも気づかれることなく更新させていただいておりまして、そこで反響の大きかったアプリをASCII.jpさんでも紹介させていただいております。

 そんなわけでどうぞよろしくお願いいたします。

10位
ロック解除〜謎解き〜
Ayami Ito

 iPhoneのロック画面風なものを使った謎解きゲーム。ヒントを基にパスコードを推理し、いざ入力。正解ならばロックが解除され、次のロック画面へ。恥ずかしながら1問目でつまずいてしまったので全体的な難易度は不明ですが、推理力に自信がある方はぜひ。

App Storeアプリをダウンロード

9位
出前Run
Komori Yuta

 今日からあなたは蕎麦屋のバイトです。バイクを操作し障害物を避け、出前を届けましょう。内容的にはよくあるランゲームなんですが、出てくるメッセージがゆるくて、人によってはニヤニヤしてしまうかもしれませんので、周りの目にご注意ください。

App Storeアプリをダウンロード

8位
破牢ワールド – 脱出ゲーム
Komori Yuta

 バーチャルスティックで囚人を操作し、牢獄から脱出させるアクションゲーム。仕掛けられた罠を回避し、制限時間内にゴールを目指しましょう。用意されているエンディングは3つ。1つぐらいは確認したかったのですが結構難しく、心折れてしまいました。

App Storeアプリをダウンロード

7位
Half and Half
Sho Osako

 ピザをスワイプで半分に切りまくるシンプルゲーム。画面の奥からピザがホールで飛んでくるので、タイミングよくスパッとスワイプすると、ハーフ&ハーフの出来上がり。なぜか背景に「ホームベース」が用意されています。関連性は特に無いようです。

App Storeアプリをダウンロード

6位
Banana Shoot VS
Shoji Sanai

 友達と対戦可能なフリーキックゲーム。並んでいるディフェンス選手をググッと避ける強烈な「バナナシュート」を放ちゴールを決めましょう。1台のiPhoneを順番に回し、最大4人で遊ぶことも可能。ちょっとしたパーティーで思わぬ効果を生み出すかもしれません。

App Storeアプリをダウンロード

5位
Tap Jockey 3D Running
HIROSHI KOBAYASHI

 昔懐かしの雰囲気漂う競馬レースゲーム。3つのボタンを使い分けサラブレットを操作し、1着を勝ち取りましょう。レースが終わるとポイントが得られ、サラブレットの能力をアップさせることが可能。自分好みに成長させながら目指すは全6レース完全制覇。

App Storeアプリをダウンロード

4位
クロンとゼリー
Tatsunori Ishibashi

 お腹を空かしたニャンコの足元に巨大な「ゼリー」。これをストローで少しずつ食していくのですが、テキトーに吸ってしまうと、ゼリーのバランスが崩れてニャンコが落下しアウト。バランスを気にしながら70ステージ以上用意されているゼリーを吸い尽くしましょう。

App Storeアプリをダウンロード

3位
SHOGI-SHOOTING
Yuichi Tamada

 何かと話題の「将棋」と「シューティングゲーム」をミックスさせた新感覚ゲーム。敵機を破壊すると自機に変化。自機が破壊されると敵機に変化。ルールが独特すぎて、何が起こっているのか理解するのに少し時間がかかりますが、わかってくるとものすごくハマるかもしれません。

App Storeアプリをダウンロード

2位
DEEPLE – 深淵探検ローグライク
Takahiro Wada

 チャレンジするたびに形を変える洞窟が舞台のアクションゲーム。用意されているロープを使ってチョコチョコと下へ下へと移動。出てくる障害物をタイミングよく避けたり、迫ってくる敵を迎撃しながら、最下層を目指しましょう。

App Storeアプリをダウンロード

1位
カードクラフト
Nobuo Nakamura

 自由度が高いオリジナルカードゲーム。カードの能力はもちろん、画像も変更可能。なんだったらルールもカスタマイズ可能。「通信対戦」が現在準備中らしいのですが、実装されたらルールはどうなるのでしょうか。気になった方は、今の内に練習しておきましょう。

App Storeアプリをダウンロード

今週のまとめ

 上位3つのゲームは、それぞれほかとは違う強烈な「個性」を持っており、そこが気に入ればとんでもない時間泥棒になりそうです。というわけで、今週のオススメは比較的ルールが簡単で万人受けしそうな4位の「クロンとゼリ」。ゼリーを吸っていくモーションがとてもうまく表現されているので、お時間ございましたらぜひ遊んでみてください。

 最後に「ランクインしなかったけど、これもぜひやってみて!」というオススメアプリをご紹介して締めさせていただきます。

惜しくもランク外!今週の注目新作アプリ
キミは願いの一欠片
Kouhei Kamatani

 とある大学生が作ったノベルゲーム。ストーリーを読み進めていくと高校1年ぐらいで学ぶ「集合と命題」「必要十分条件」などをざっくりと学べるそうです。ゲームで学べる、しかも無料で。なんていい時代なんでしょうか。

App Storeアプリをダウンロード

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中