このページの本文へ

単一アカウントで世界各国のサービス利用可能

クラウドサービス「Alibaba Cloud」日本市場向けに提供開始

2016年12月16日 15時51分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SBクラウドは12月15日、クラウドサービス「Alibaba Cloud」を日本市場向けに提供開始した。

 Alibaba Cloudは、1秒間に最大17万5000件の注文が殺到したというアリババグループのECサイトを支えるクラウドサービス。SBクラウドが日本に保有するデータセンターのほか、アリババグループが中国、アメリカ、香港、シンガポールなどに保有するデータセンターから利用することが可能。

 単一アカウントでサービスを利用できるため、日本国内でビジネス展開する日本・海外企業のほか、国外の事業所などで日本向けのサービスを運営する海外企業なども利用できるとしている。

 また、SBクラウドは円建てでサービスを提供するため、日本企業は経費処理上の手間を軽減できるという。

カテゴリートップへ

ASCII.jp特設サイト

クラウド連載/すっきりわかった仮想化技術

ピックアップ