このページの本文へ

「ImageFlux」

さくら、ピクシブと提携し画像の変換・配信サービス提供

2016年12月14日 13時10分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 さくらインターネットは12月13日、ピクシブと業務提携し、画像変換機能とコンテンツ配信をワンパッケージ化したサービス「ImageFlux(イメージフラックス)」を提供開始した。

 ImageFluxは、ユーザーが任意のストレージに保存している画像のオリジンデータを、URLにパラメーターを指定することで画像変換処理。変換後の画像をサーバーにキャッシュし高速配信を可能とする。

 スケーリング(画像リサイズ)、クリッピング、オーバーレイ、背景色変更、圧縮クオリティーの調整、文字入れなどの各種画像変換機能を備え、ウェブサービス運営に必要な大量の画像処理のための開発コスト・時間を大幅に削減できるという。

 なお、サービス契約前にすべての機能を試すことができる「無料トライアル」を提供している。詳しくはコチラを参照してほしい。

カテゴリートップへ

開発者の生の声を聞く『熱量IoT』