このページの本文へ

締め切りは12月15日まで!ジサトラ出張放送in広島プレゼント応募のお知らせ【デジデジ90】

2016年12月13日 20時50分更新

文● ジサトライッペイ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 どもどもジサトライッペイです。

 12月10日、パソコン工房 広島商工センター店にて開催した、ジサトラ出張放送第6弾広島編「ジサトラサンタ史上最大のXmas自作PCショー」をご視聴下さったみなさま、誠にありがとうございました。2016年のジサトラ出張放送を締めくくるプレゼント企画でして、みなさまと一緒に自作PCパーツを決め、そのPCパーツでプレゼントPCを2台作るという初めての試みでしたが、奇跡的にうまくいってほっとしております。

 というわけで、今回はプレゼントPC応募ページのご案内です。下記応募ページからご応募ください。応募締め切りは12月15日の23時59分までなのでご注意を。なお、応募には番組後半に出てくるキーワードが必要です。「当日見逃しちゃったんだよなー」と言う方は、ニコニコ生放送のタイムシフト放送YouTubeにてご覧ください。

『ジサトラサンタ史上最大のXmas自作PCショー』ニコ生&YouTube視聴者プレゼント
https://ascii.jp/elem/000/001/277/1277463/index.html

応募締め切り:2016年12月15日23時59分
※番組後半に出てくるキーワードが必ず必要です。
※賞品の発送は2016年12月下旬~2017年1月上旬を予定しております。到着までしばらくお待ちください。

 ここからは広島放送を写真を中心に振り返りたいと思います。

場所はパソコン工房 広島商工センター店。日中の人通りは多く大変にぎわっておりました。
今回の放送は前半の「みんなでパーツを決めようやぁ!」でPCパーツを決め、後半の「サンタとトナカイでPC自作じゃ!」でPCを組むという2本立てでした。
PCパーツ決めは、写真のように価格帯の違う3択で中身がわからないようになっているパネルを用意し、ニコ生視聴者のアンケートと広島会場の拍手の大きさで、お客さん自身に決めてもらいました。当然先攻は3択、後攻は2択になるので、先攻の方が高額製品を引く確率は高くなるわけです。
そこで、抽選BOXを用意しました。その結果、会場が先攻でニコ生が後攻に。
さらに、ニコ生視聴者用プレゼントPCと広島会場用プレゼントPCを僕とつばさ、どちらが作るかも抽選BOXで決めました。結果、ニコ生はつばさ、広島会場は僕が作ることになりました。
記念すべき第1回目の選択はCPUです。Core i7-6700KとCore i5-6500、Core i3-6100が隠されてましたが、ニコ生チームはCore i7-6700Kを引き当て、広島会場チームはCore i3-6100でした。「あれ?先攻でもこれ特に有利じゃなくね?結局運じゃね?」と気づいた瞬間です。
しかし、選択は進み、PC構成の山場と言っても過言ではないグラボ選択のときは逆に広島会場が9万円オーバーのGeForce GTX1080搭載グラボ「GD1080-8GERXS」を引き当て、ニコ生はGeForce GTX1050となり、一矢報いました。
すべての選択が終了し、それぞれのPCパーツが決定。こうしてみると、ニコ生視聴者用プレゼントPCも広島会場用プレゼントPCも悪くない構成です。いずれも15万円オーバーの最新ゲーミングPCになりました。いやー、良かった良かった。
ここからは自作パートです。まずはつばさがニコ生視聴者用プレゼントPCを作ります。完全に運でPCパーツを決めてますから、当然初見です。
で、僕はというとそのころなぜかクリスマスツリーを作ってました。つばさがひとりで作れるか心配です。
しかし、さすがジサトラ見習いつばさ。今年様々な場所で自作してきた経験が花咲き、見事60分ぐらいで単独自作成功。これにはたまらずうるっときちゃいました。後輩の成長っぷりに僕も気合が入りました。
というわけで、僕の広島会場用プレゼントPC自作がスタート。残り時間は40分ぐらい。わき目もふらず組んでいきます。
そのころ、つばさは何をしていたかと言うと、なんとミックスピッツァ(ピザではない)の食品サンプルを自作しておりました。振り返ってみると、我々の番組はPC以外のモノも結構作ってますよね。
なんとか残り5分ぐらいで完成。M.2 SSDのおかげでだいぶ余裕をもって組めました。M.2って偉大。
最後は広島会場用プレゼントをじゃんけん大会で決めました。みなさまご来場ありがとうございました。

■関連サイト
アスキーニコ生チャンネル(2016年12月17日まで公開)
アスキーYouTubeチャンネル(2016年12月16日まで公開)
アスキー倶楽部(デジデジ90見放題)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中