このページの本文へ

2万円腕時計Knotおすすめ組み合わせ

2016年11月21日 07時00分更新

文● 盛田 諒(Ryo Morita)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本製でも2万円台、安くて人気の腕時計Knot。ケースとストラップをカスタムオーダーできるのも特徴で、直営店やウェブでいろいろ試んで悩むのは楽しい。自分用だけでなく、親や恋人へのプレゼントに選ばれることも多いそうだ。ただ、プレゼントを選ぶとなると相手にどんな組み合わせをあげたらいいか困ってしまう。世代別のおすすめカスタマイズをセレクト。


■10~20代男性には定番がおすすめ

ケース「CS-36SVWH1」1万5120円
ストラップ「MS-18SVSV」3780円

合計価格 1万8900円

まずは定番の1本、シンプルな組み合わせをおすすめ。スーツにも合わせやすく、シンプルで万能。ミラネーゼメッシュは汗ばむ時期にも強く、季節を問わずに使える。ちなみにレザーベルトを選ぶなら、色はウエストベルトや靴の色に合わせるのが基本。


■10~20代女性には大人かわいいローズゴールド

ケース「CS-36RGRG」1万6200円
ストラップ「MS-18RGRG」4320円

合計価格 2万520円

36mmケースは小さめでシンプルなので女子にも人気。とくに人気なのがローズゴールド。最新アイテムRGRGならプレゼントにもハズレなし。大人っぽくもかわいい色味が好評。ペアウォッチとして女の子同士でコーディネートをそろえてもかわいいかも。


■30~40代男性にはカッコいい青針クロノ

ケース「CC-39SVWH1」2万520円
ストラップ「TT-16BKSV」4320円

合計価格 2万4840円

働き盛りの男性にはカッコいい青針のクロノグラフを。6時・12時位置にさりげなくアラビア文字をあしらい、時間も見やすい。ストップウォッチとしても使えてカレンダー付き。青針の印象を際立たせるため、ベルトは黒系統のレザーがおすすめ。


■30~40代女性はきれいに着けられるヌバック革

ケース「CS-36RGIV」1万6200円
ストラップ「NU-18OVRG」4860円

合計価格 2万1060円

今年いちばんのおすすめストラップはヌバック革。ヌバックは革の表面(銀面)をペーパーで起毛させたもの。毛足が短く、すべすべしっとりした質感が大人っぽく美しい。コートやセーターに合わせやすく、秋冬に喜ばれること間違いなし。


■50~60代男性には思いきってガンメタ

ケース「AC-39GMGM」2万520円
ストラップ「NM-18BWBKBK」4860円

合計価格 2万5380円

お父さんにおすすめなのは発売されたばかりのガンメタ仕様クロノグラフ!インデックスはごっつく太め、ぶっとい分針に山型のシャープな時針という男らしい組み合わせ。丈夫なNATOストラップはジャガード織りの傘生地を使っているため撥水性もあり。


■50~60代女性には落ち着いた白系基調

ケース「CS-36YGSV」1万6200円
ストラップ「TT-16WHYG」4860円

合計価格 2万520円

落ち着いた色味の服が増えてくるお母さん世代には、ホワイトやベージュを基調にしたきれいな組み合わせがおすすめ。ストラップが淡色でも、イエローゴールドベゼル&シルバーフェイスのケースを合わせればぐっと華やかな印象に。


■関連サイト

カテゴリートップへ