このページの本文へ

CEATEC JAPAN 2016 最新デジタル機器、家電 ― 第15回

ピクセラがCEATECでZ-Wave接続のIoTユニットを多数展示

2016年10月05日 19時30分更新

文● 南田ゴウ/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 CEATEC JAPAN 2016でZ-Wave Allianceのブース内にて出展するピクセラは、Z-Wave接続のIoTセンサー群が多数展示する。非接触のバイタルセンサーやIPカメラ、マルチセンサーやドアカメラなど家庭内でのユーザーの見守りや防犯対策向け機器のほか、屋外用の自動水まき機やガーデニングセンサー、LED電球などもラインアップ。

 IoTセンサー群を活用するIoTプラットフォームも同社がIoTゲートウェイやサーバー、スマホアプリなどをピクセラが月額制IoTプラットフォーム「Conteホームサービス」でまとめて提供。アプリ開発やシステム設計に時間をかけず手軽に導入できる。

ラトックシステムのWi-Fi接続学習リモコンユニットも参考展示。サービス対応時期は未定

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART