このページの本文へ

CEATEC JAPAN 2016 最新デジタル機器、家電 ― 第12回

プラネックスのネットワークカメラが恥じらう女子高生に!?

2016年10月04日 16時30分更新

文● 南田ゴウ/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 10月4日開幕のCEATEC JAPAN 2016のプラネックスブースは、Z-Wave通信のネットワークカメラセンサーキット「カメラ一発! 4in1センサーキット CS-W72Z-K1」がセーラー服をまとって来場者を出迎えてくれる。カメラは来場者の顔を認識しており、見つめていると挨拶してくれるほか、さらに見つめ続けると照れて顔をそらすのがキュート。

「CS-W72Z-K1」は見つめられ続けると照れて顔(?)をそらしてしまう
カメラは来場者の顔を認識するだけでなく、Z-Wave通信により冷蔵庫の開閉も監視。扉を開けるとアイコンで通知する
車庫のシャッターの開閉監視とクルマの色識別も行なう。自家用車と異なる色のクルマが来た場合はアラートを鳴らしてくれる
ホテルやマンションなど、障害が発生した場合でもなかなか部屋に入れない環境向けの「Cloud AP」は複数のアクセスポイントの同時設定同時制御が可能。ホテルのAPなどセパレーターがオンになっている際は使えないChromecastを使うための、セパレーター無効の遠隔操作が可能

カテゴリートップへ

この特集の記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART