このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

格安データ通信SIMを買って格安に使い倒す!第58回

ポケモンGOにドハマりしている人にこそ格安SIMを奨めたい!

2016年08月25日 12時00分更新

文● 正田拓也

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
イメージ

 “猫も杓子もポケモンGOをやっている”という一時の状況は脱したようだが、まだまだ人気のポケモンGO。

 国内配信(7月22日)からほぼ1ヵ月が経過した現在。通信料はそれほど多くないと言われるポケモンGOであるが、これまで月間2GBのプランでなんとかしのいでいたが、ポケモンGOをはじめたらとたんに通信量不足になった、という人も多いのではないだろうか。

 これに限ったことではないが、急にパケット量が増えてしまったときに、格安SIMを有効活用するにはどうすればいいのだろうか。

しっかりやれば1ヵ月分プラス1GBは軽く消費するポケモンGO

 ポケモンGOのパケット消費量はそれほど多くないと言われる。プレイ方法によって大きく変わるが、1時間で10~20MBというところ。試しにポケモンGOをインストールして最初から開始、3~4時間歩きまわってレベル5まで上げたところでデータ量を見たところ48.37MBだった。

初期化したスマートフォンに新規のアカウントでポケモンGOを初めてレベル5までやってみた通信量 初期化したスマートフォンに新規のアカウントでポケモンGOを初めてレベル5までやってみた通信量

 これをもとに、平日は1日2時間、休日に5時間やったとして、1時間15MBとすると(2時間×22日+5時間×8日)×15MBで1ヵ月間で1260MBということになる。

 ポケモンGOのアプリだけならこれだけで済むが、今までよりもスマートフォンの利用時間や機会が増えたことによる通信量の増加も見逃せない。

 楽曲ダウンロードや動画のストリーミング再生は家でWi-Fi経由だったものが、ポケモンGOをするために外出し、途中休憩のカフェで動画を見たり、モンスターが多い公園への行き帰りの交通機関の中で音楽を聞き、さらに交通検索やメールの送り合いもしたりする増加分がある。また、ポケモンGOを支援するアプリを使っていれば、その通信量も無視できない。

 中でも外出先で動画……となれば、あっという間に上限に達して通信が遅くなったという人も筆者の周りには何人かいるのだ。

モバイルルータ+格安SIMを使ってみる

 そこで、単純に追加容量を買ってしまえばいいのだが、3大キャリアの場合、だいたい1GB追加で1080円と高め。安心して大容量を使うなら、もっと安価に容量を増やしたい。そこで格安SIMの出番となる。

 格安SIMを使って容量不足を回避するもっとも簡単な方法は、モバイルルーターを使い、外でもWi-Fiでモバイルルーターと接続し、データ通信はこれに担わせることだ。

 海外旅行中、通話はいらないから通信だけはモバイルルーターを使うという人がいるが、まさにこの方法。これを国内でやるのだ。

 格安SIMの契約自体は、特価になっている加入パッケージを購入すれば、初期費用は限りなくゼロに近い。

 例えば「OCN モバイル ONE」のデータSIMの加入パッケージは、ヨドバシ.comではモバイルルーターによくあるマイクロサイズで344円から(8月24日現在)購入が可能で、しかもOCN モバイル ONEは加入月は月額費用が無料なので、加入時の費用はゼロ以下と捉えることもできる。

「NEC Aterm MR04LN」 「NEC Aterm MR04LN」
「Huawei E5383」 「ZTE MF920S」
「Huawei E5383」「ZTE MF920S」

 問題はモバイルルーターの入手だ。大手家電量販店で簡単に単体購入できるのは「NEC Aterm MR04LN」「Huawei E5383」「ZTE MF920S」あたり。

 価格はZTEの1万3800円くらいからNECの2万円を少し超えるくらいの金額までいろいろだが、購入費用がかかる点がネック。もし、ドコモのモバイルルーターでも手持ちがあれば、それを使う方法もある。

 また、モバイルルーターの入手コストがかかっても、長期的コストから買ってしまって安くなる人もいる、たとえば「昼間は職場にずっといるが、なにかとスマートフォンを使い、データ消費もそれなりにある。しかし、職場のWi-Fiに接続できるわけでもなく、昼間のデータ消費が全体のデータ量を押し上げている」というような場合だ。

 職場にモバイルルーターを置き、電源だけ拝借すれば、職場にいる間のスマートフォン本体のSIMのデータ消費は抑えられる。

 しかも、スマートフォンの使い勝手はまったく変わらず、通話、SMS、LINEの使い勝手もまったく変わらない。

 モバイルルーターなので、必要に応じて別の場所でも使うことができる。スマートフォンの契約のパケット量が上限に達してしまったら、格安SIM入のモバイルルーターと2つ持ち歩いてポケモンGOをしてもいい。

 データ追加量を毎月のように2GB以上払ったり、3大キャリアのパケット量のプランを上げるくらいなら、このように別途モバイルルーターを購入しても長期的には安くすむ場合がある。

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART