このページの本文へ

IoT&H/W BIZ DAY by ASCII STARTUP第13回

IoT&H/W BIZ DAY by ASCII STARTUPレポート

ソニーのセンサーMESHが楽しい エアギターから音が出る!?

2016年04月05日 11時00分更新

文● 盛田 諒(Ryo Morita)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソニーチームが開発した“積み木”「MESH」。色ごとに明るさ、人感、温度・湿度センサーなどを搭載し、レゴのように組み合わせることでさまざまな効力を発揮する。たとえば玄関がひらいたときスマホに通知する、など。

 昨年1月からクラウドファンディングをはじめ、7月に発売。3月28日開催のハードウェア・フェス「IoT&H/W BIZ DAY by ASCII STARTUP」(主催・アスキー)では、どうやって楽しく使われているかを紹介していた。

 聞けば、デジタル世代のパパママが便利に使っているようだ。

 たとえば子供が帰ってきたら家の鍵をほうりこんでおく箱をつくっておき、そこに「動き」のタグを入れる。箱が動いたら子供が帰ってきたことをメールで通知する、というシンプルなギミック。シンプルだけに使いやすそうだ。

 笑えるのはウソギター。ネックとピックアップにそれぞれセンサーがついていて、ギターを振りながら弾くそぶりをすればギャギャンと鳴るようになっている。これはなかなかヒャッハーだ。エアギターからも音が出せるかも。

 MESHのプログラミングは簡単だ。グーグル「Scratch」のような専用ビジュアルプログラミングアプリがあり、効力を発揮するオブジェクトを配置するだけでいい。子供でもプログラミングにふれられる。

 大学の教授が買い、デザイン思考の授業に使っていることもあるのだとか。

 オフィス用途もおもしろそうだ。たとえばファッションビルのような商業施設に人感センサーを設置して、テーブルあたりの稼働率を計測するなど。

 コミュニケーションロボット「BOCCO」などと連携し、MESHが感知した情報をBOCCOに通知させるなんて利用法もあるとか。たしかに、ただスマホに通知するより“スマートホーム”感がわいて楽しそうだ。

 まずは自分たちで使ってみて、例になってみたいという気持ちもわいてくる。今後は公式サイトで利用者が使用例をレシピのように投稿できるようにする計画もあるとのこと。これは「やれ」という神さまのお達しかな。


■関連サイト



盛田 諒(Ryo Morita)

1983年生まれ、記者自由型。好きなものは新しいもの、美しい人。腕時計「Knot」ヒットの火つけ役。一緒にいいことしましょう。Facebookでおたより募集中

人気の記事:
谷川俊太郎さん オタクな素顔」「爆売れ高級トースターで“アップルの呪縛”解けた」「常識破りの成功 映画館に革命を」「“うんこが漏れない世界を”DFree

カテゴリートップへ

この特集の記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART