このページの本文へ

IoT&H/W BIZ DAY by ASCII STARTUP第7回

IoT&ハードウェアの祭典『IoT&H/W BIZ DAY by ASCII STARTUP』

家庭内の見守りからペット撮影まで MESHで楽しむIoT電子工作

2016年03月24日 09時00分更新

文● 北島幹雄/大江戸スタートアップ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 人気御礼につき、入場チケット増枠中の3月28日(月)12時~18時開催のハードウェアやIoTプロダクト関連のビジネスセミナー・展示交流イベント“IoT&H/W BIZ DAY”。展示ブースの注目ガジェット、ソリューションをご紹介する。

■■IoT&H/W BIZ DAY参加登録はコチラ!(Peatixに遷移)■■

 ソニー社内スタートアップ、その後のクラウドファンディングでの資金調達を経て誕生したブロック状の電子ツール”MESH”。かつてなかった電子工作ブロックとして新しいモノ好きの間で話題になったが、その範囲だけの使用ではちょっともったいないIoTツールだ。

 そもそもMESHは、さまざまな機能を持ったブロック形状の電子 "MESHタグ" をアプリ上でつなげるだけでなく、iOSアプリを介して各種ウェブサービスとも連携できるIoTのプロトタイピングツールだ。消しゴム程度のユニットとなる”タグ”には、移動や人感センサー、LEDや入出力端子が備わっている。現在、タグは「LED」「ボタン」「人感」「動き」「明るさ」「温度・湿度」「GPIO(汎用入出力ポート)」の全7種類。それぞれがBluetooth LEで通信しあって、ウェブサービスとも連携させることができる。

 最大の売りは、プログラミングの専門知識がなくても工夫次第で電子工作が楽しめる部分だ。

 iPad画面上でタッチ操作でプログラムできるアプリ『MESH Canvas』(現在はiPhone, iPod touchでも利用可)がApp Storeで公開されており、子供でも直感的に操作が可能。発売されれているMESHタグ単体は5980円からで、使うタグは1つからでも問題ない。

 とはいえ、いきなりMESHを渡されても、「じゃあこう使おう」とはならないはずだ。そのため、現在MESHのウェブサイトには、数多くの”レシピ”が公開されている。ここでは、いくつかを紹介するので、子供と一緒に楽しめる電子工作として、家庭内に眠らせているiPadがあればMESHと一緒に使用を検討してみてほしい。

MESH Canvas

ペットをベストタイミングで撮影

OLYMPUS AIR A01

 MESHは、OLYMPUS AIRと組み合わせて撮影体験をプログラミングするプロジェクトや、直近ではレシピサービスのクックパッドとのアイデアソンや積極的に外部とのコラボレーションを進めている。こちらのレシピはOLYMPUS AIRとのコラボレーションの1つだ。

 レシピ「ペットをベストタイミングで撮影」は、自由に走り回るペットの撮影を目的に、決めておいたポジションに人感タグを置いて撮影のトリガーにするというもの。ペットが撮影する人を意識しないタイミングで自動撮影の仕組みができる。

 かなりシンプルな使い方だが、人感検知のトリガーだけでも、ベースはこのレベルでOK。あとは使い方次第でさまざま用途ができる。たとえば、家庭内の赤ちゃんなどでも同様な利用は可能だ。あるエリアに入った場合にメールが届くような仕組みにしてもいいだろう。

一人暮らしの親の安否を自動で確認 扉の動きを感知する見守りセンサー

 続いては、動きタグを利用したレシピ「一人暮らしの親の安否を自動で確認 扉の動きを感知する見守りセンサー」

 日常的に利用する食器棚の扉にMESHを貼り付けて、開閉の動きを感知したらスマホにメールが届く仕組みにしている。一人暮らしで離れて暮らす家族の生活を監視するわけでもなく、元気でいることがわかる仕組みだ。

 扉の開け閉めが多数あっても、「午前中に1回メールが送られると、その後5回の扉の開け閉めはメールが送られないようにする」など調整も可能だ。

 このようなIFTTTやGmailなどのウェブサービス連携での拡張性での自由度の一方で、現在ではこのほかにも多くのレシピが公開されているので、作り方の参考にするのもおすすめだ。

 レシピだけではわからない、という人は「平成のIoT対応電子ブロック」と評したこちらの詳細なレビューを参照してほしい。

 エンジニアスキルなどは関係なしに、IoTのモノづくりのベースを体験するにはピッタリのMESH。3月28日開催の"IoT&H/W BIZ DAY"では、2016年のCESやSXSWでも展示された、動きとともに明るさを検知してランダムにギターサウンドが鳴る「MESHギター」や、直観的に灯りの操作ができる「Hueライトのコントロール」がブースにて展開する予定だ。興味を持った人はぜひ会場で実際に触ってみてほしい。

 なお、現在MESH公式サイトでは、4月1日まで10%OFFのクーポンが獲得できるキャンペーンも行われている。

■関連サイト
MESH

『IoT&H/W BIZ DAY by ASCII STARTUP』

開催概要
■日時:2016年3月28日(月)
開場 12時 終了予定 18時
■場所:株式会社KADOKAWA KADOKAWA富士見ビル
東京都千代田区富士見2-13-12
■入場料:無料
■募集人数:各セッション100名、入場チケット150名(予定)
■主催:ASCII STARTUP
■協賛:さくらインターネット、Intel
■出展:さくらインターネット、Intel、Cerevo、ソラコム、Qrio、kibidango、ビートロボ、MESH、JDSound、ユカイ工学、uusia、コーデセブン、PANORA、スイッチサイエンス、落し物ドットコム、ノバルス、電玉、Z-works、ニャンパス、VAIO (予定)

※プログラム内容は予定です。都合により変更となる場合があります。

■■IoT&H/W BIZ DAY参加登録はコチラ!(Peatixに遷移)■■

カテゴリートップへ


この特集の記事
注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

電玉バナー(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ