このページの本文へ

GALAX「GALAX VISION」

GALAXのVRヘッドマウントディスプレーが販売開始

2016年01月22日 22時42分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 GALAXのVRヘッドマウントディスプレー「GALAX VISION」の販売が今日22日からスタートした。一部ショップでは実機を使った体験デモも実施しているので、アキバで試したいという人は週末訪れてみるといいだろう。

GALAXのVRヘッドマウントディスプレー「GALAX VISION」の販売がスタート

 「GALAX VISION」は、ビデオカードメーカーのGALAXが手掛けるVR対応のヘッドマウントディスプレー。内蔵センサーはジャイロスコープ、加速度センサー、磁力センサーを搭載。液晶の解像度が1920×1080ドット、リフレッシュレートが60Hz、応答速度が25ms、視野角100度、インターフェースはHDMI(1.4b)とUSB 2.0、重量は380gというスペックで、頭部に装着して使用する。

重量は380g。重さはそれほど気にならない。また「Stereoscopic Player」などの対応プレイヤーを使えば、通常の2D動画の再生もサポートする

 対応OSはWindows 10/8.1/8/7(32bit/64bit)で、製品には近視用のスペアレンズが付属。また「Stereoscopic Player」などの対応プレイヤーを使えば、通常の2D動画の再生もサポートされる。

 価格は5万4800円(税抜)。パソコンショップアーク(完売)やオリオスペック(完売)、BUY MORE秋葉原本店、LEVEL∞HUBで販売中だ。

BUY MORE秋葉原本店ではお試しも可能。一度体験してみるといいだろう

【関連サイト】

カテゴリートップへ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社