このページの本文へ

Cortanaに対応するWindows 10 November updateをプリインストール

東芝がノートPCの2016年春モデル発表、PCでスマホを管理できる新ソフトが便利そう!

2016年01月19日 14時00分更新

文● 八尋/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「dynabook T67/U」

 東芝は1月19日、2016年春モデルのノートパソコンで17.3型の「dynabook T67/U」、15.6型の「dynabook T75/U」「dynabook T55/U」「dynabook T45/U」を発表した。1月22日より順次販売開始予定(dynabook T45/Uのみ1月29日より順次販売開始)。

 全機種とも、従来機種と比較してCortanaに対応するWindows 10 November updateをプリインストールしている。外観やサイズ、重さなどは従来モデルからの変更はない。

 dynabook T67/Uは、従来モデルの「dynabook T67/T」と比較してCPUが第6世代のCore i5-6200U(2.3GHz)に刷新したほか、DVDスーパーマルチドライブからBlu-ray Discドライブになった。そのほかのスペックは4GBメモリー、1TB HDDという構成だ。ディスプレーは17.3型で、解像度は1920×1080ドット。

 無線LAN(IEEE 802.11)、Bluetooth 4,0に対応する。インターフェースはUSB 3.0×2、USB 2.0×2、HDMI端子×1、Ethernet端子×1、ヘッドセット/ヘッドフォン端子×1、SDカードスロット×1など。サイズはおよそ幅412.7×奥行279.4×高さ26.5mmで、重さ約2.9kg。

15.6型「dynabook T75/U」「dynabook T55/U」「dynabook T45/U」を発表

 dynabook T55/Uも従来モデルと比較してCore i3-6100U(2.3GHz)に刷新。そのほかのスペックは、4GBメモリー、1TB HDDという構成だ。ディスプレーは15.6型で、解像度は1920×1080ドット。Blu-ray Discドライブを内蔵している。

 dynabook T75/Uも従来モデルと比較してCore i7-6500U(2.5GHz)に刷新。そのほかのスペックは8GBメモリー、1TB ハイブリッドHDDという構成だ。ディスプレーは15.6型で、解像度は1920×1080ドット。Blu-ray Discドライブを内蔵している。

 dynabook T45/Uは、Cortana対応以外変更点はない。主なスペックは、Celeron 3215U(1.7GHz)、4GBメモリー、1TB HDDという構成だ。ディスプレーは15.6型で、解像度は1366×768ドット。DVDスーパーマルチドライブを内蔵している。

 3機種とも、無線LAN(IEEE 802.11)、Bluetooth 4,0に対応する。インターフェースはUSB 3.0×4、HDMI端子×1、Ethernet端子×1、ヘッドセット/ヘッドフォン端子×1、SDカードスロット×1など。サイズはおよそ幅380.0×奥行259.9×高さ23.5mmで、重さは約2.3kg。

ワイヤレスでスマートフォンを操作、管理できるソフトを新搭載!

ワイヤレスでスマートフォンを操作、管理できる「sMedio TrueLink+ Phone」

 また、全機種にワイヤレスでスマートフォンを操作、管理できるソフト「sMedio TrueLink+ Phone」を新たに搭載する。

 sMedio TrueLink+ Phoneは、パソコンとスマートフォンをワイヤレス接続し、キーボード・マウス操作でスマートフォン内の連絡先などの編集のほか、写真、音楽、ビデオの閲覧、再生が可能だ。

 パソコンとスマートフォンを同一のネットワークで接続し、パソコンに表示されるQEコードをスマートフォンで読み取ればペアリングできる。2回目からは自動でペアリングする。また、スマートフォンが手元になくても、SNSの返信が可能。スマートフォンの着信も表示でき、ハンズフリーでの通話も可能だ。

キーボード・マウス操作でスマートフォン内の連絡先などの編集のほか、写真、音楽、ビデオの閲覧、再生が可能

 そのほか、ビデオカメラで撮影したムービーをパソコン上でカットや字幕、タイトル挿入などの編集が可能な「CyberLink PowerDirector14 for TOSHIBA」、修正やレタッチ、写真管理、レイヤー編集、写真の合成のほか、RAWファイルの編集可能な「CyberLink PhotoDirector7 for TOSHIBA」も新たに搭載する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

東芝ダイレクト

インテルバナー