このページの本文へ

いま、私のほしいもの~『週刊アスキー 特別編集 冬の超お買物特大号』発売記念~ ― 第16回

ガジェット好きにこの冬オススメしたいのはやっぱり「THETA S」

2015年12月16日 17時00分更新

文● カリーさん、編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 11月30日に「週刊アスキー 特別編集 冬の超お買物特大号」を発売した。年末、買いたいものやほしいものに悩んだらぜひ手にとってほしい。ここでは、ひさびさの紙版週アス発売を記念して、アスキー編集部とゆかりの深いライター、「カリーさん」に「いま、ほしいもの」というテーマで寄稿いただいた。カリーさんがほしいものはこちら。

わかりにくいかもしれませんが、カリーさんが持っている「THETA S」です

まさに可能性の塊、手に入れないわけにはいかない

 どもども、スマホ総研のゆるふわ担当ことカリーさんです。冬といえば……、そうガジェットの季節ですね! 身も心も寒くなる時期には、やっぱり楽しげなガジェットをいじくりつつ、「この機能ヤベー!」と心のファンヒーターに火をつけて暖を取るのが粋ってものです。

 そんなガジェットを買いすぎて魔法のカード(クレジットカード)が悲鳴を上げているカリーさんに「ほしいものを教えて」という依頼が来たのですが、愚問でしょう!! iPhoneっていうに決まってるじゃないですかヤダー!

 スマートフォンといえば、今や日常生活で一番使うものの筆頭格。「できない」や「遅い」というストレスを毎日、細かく細かくためないように、ぜひとも最新モデルをゲットしておきたいところです。まぁでも、iPhone 6sを買ったのはドロイドさんとスピーディーさんに散々煽られた結果なんですけどね……。

 というわけでその次にほしいのが、全天球カメラの「THETA S」です。シャッターを切ることで、前後に2枚のついた魚眼レンズで周囲の風景を一瞬で切り取って、360度の写真や動画として残せる代物。

 写真や動画を撮るだけならiPhoneでも事足りますが、360度となるとアプリを使って数十枚写真を撮って合成する必要があります。つまりは面倒! それがTHETA Sならボタン一発で撮れて、合成までやってくれる。あら素敵!

 さらに! iPhoneなどのスマホを無線LANで同期すれば、スマホの画面で露出やシャッタースピード、ホワイトバランスなどをいじったうえで、遠隔でシャッターが切れます。そして撮影したデータを専用サイトに転送して、TwitterやFacebookでサクっとシェアできるのもラブリー。

 周囲全部が写るため、集合写真を撮るときにも「もっと引いて撮らないとみんなが入らない」ということも起こりにくいです。風景を撮るときにも、「この雄大な光景が全部収まらないのが残念……」という思いにもなりにくい。「フレームが狭いなら、全部撮ればいいじゃない」という、まさにコペルニクス的展開(マリー・アントワネットですけどね)!

 さらにTHETA Sでは、1920×1080ドット/30fpsの360度動画も最長25分撮影できます。例えば子供やペットのビデオを撮る際には、動き回りすぎてせっかくのいいシーンをフレームに収められなかったということが起こりがちですが、周囲を全部録画できるのならノープロブレム。逆にズームができないので置く場所は選びますけどね。

 そうそう、忘れちゃいけないのが薄さと軽さです。液晶ディスプレーをいさぎよく捨てたことで、幅44×高さ130×奥行き22.9mmの本体サイズと、約125gの重量を実現しました。カバンに入れておいてもまったく邪魔にならないので、ミラーレスの一眼レフよりも気軽に持ち歩けて、スマートフォンのカメラで実現できないショットをどこでも撮れるわけです。

 振り返れば、360度写真はQuickTime VR(懐かしい!)とかの時代からあったわけですが、ここまで手軽に撮れるようになったのは初代のTHETAが出てきた3年前からです。つまりは、人類の多くはまだ360度写真を手に入れて間もないわけで、多くの人が使うからこそ、新しいおもしろさが生まれてくるわけです。

 というわけでガジェット好きなら、可能性の塊であるTHETA Sを入手しないわけにいかないでしょう! 10月23日の発売以来、人気すぎて品薄が続きてきたわけですが、そろそろ店頭でも買える感じになりそうなので要注目。

 ちなみにカリーさんですが、やっぱりほしかったので発売日に買ってしまいましたヨ。魔法のカードがまたまた薄くなる……。今月の残りは、激安レトルトカレーの生活が待っていそうです(ぷるぷる)。

カリーさん

iPhoneとカレー、そしてガジェットをこよなく愛する謎の覆面。「富士見iPhoneクラブ」という連載記事をASCII.jpで連載中(なのだが今年は1年しか更新してない)。好きなカレーはインド風チキンカレー。



 まだまだ珍しい360度写真を残せるTHETA Sはガジェット好きに人気の製品であることは間違いない。この冬のお買いもので検討しているのであれば、カリーさんの言うとおり、ぜひ手に入れてほしい製品といえる。だが、ちょっと趣向が違う人や、ほかにもこの冬オススメの製品が知りたい、という人は「週刊アスキー 特別編集 冬の超お買物特大号」を見て、参考にしてみてほしい。

スマホも家電もPCもこの1冊で決まり
『週刊アスキー 特別編集 冬の超お買物特大号』


■収録特集例
「2016年今買うデジギア84」
「格安SIM&スマホ購入活用術」
「Windows10最強TIPS特選集」
「iPhone 6s&iOS 9徹底解説」など

■特別付録
「僕たちの大好きなLINEを256倍楽しくする本」

■判型:A4変
■ISBN:978-4-04-865631-3
■発売:2015年11月30日(月)
■定価:本体639円+税
■販売店:全国の書店、コンビニ、ネット書店など

■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART