このページの本文へ

いま、私のほしいもの~『週刊アスキー 特別編集 冬の超お買物特大号』発売記念~ ― 第28回

ノイキャンヘッドフォン『QuietComfort 20』が静寂過ぎて爆即買い

2015年12月26日 17時00分更新

文● ガチ鈴木/大江戸スタートアップ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 突然ですが、年明け気持ちよく職場で過ごせるガジェットはお持ちですか? え? 休み中に職場の話をすんなって? いいじゃないですが、こっちはまだ働いているんですから!

 さて、「週刊アスキー 特別編集 冬の超お買物特大号」発売記念で編集部員にほしいものを聞きまくってきましたが、今回はウェブサービスをよお~くチェックしているガチ鈴木に聞きました。

 仕事中に快適に過ごすためのアイテムを紹介してくれましたよ。

耳に収まっているやつですね。右のかんなちゃんは週アスです。見かけたらぜひ

高性能ノイキャンで静寂を手に入れろ!

 どうも、ガチ鈴木です。最新ガジェットが並ぶ中、真剣に欲しいものを選んだ結果がいま買いたいガジェットは2013年発売したBOSEのインイヤー型ノイズキャンセリングヘッドフォン「QuietComfort 20」です。ガチで選びましたさ。実はわたくし小型のノイズキャンセリングヘッドフォン「QuietComfort 3」のユーザーです。心配だったのはノイズキャンセリング機能の性能がオンイヤー型に比べて、どの程度なのかという1点だけ。

 スイッチを入れるとほんの数秒の間のあと、静寂があたりに広がりました。オフィスで気になる空調の音はほぼ聞こえなくなります。強力なノイズキャンセリング機能はインイヤー型でも十分な性能でした。当たり前と言えば、当たり前過ぎてすみません。特徴的なのはアナウンスなどまわりの声が聞こえやすくなる“Awareモード”、電車内などで緊急のアナウンスがかかったときなど、「ん、何かな?」とさっと聞きやすくできるのは良いですね。

「QuietComfort 20」の実売価格は3万7000円前後

 わたくし耳の奥までギュッと入るカナル型のイヤフォンが苦手なのですが、インイヤー型にしては少し大きめだけどソフトな装着感が良好です。つけやすさもバッチです。コントロールモジュールは薄型で、スマホといっしょにポケットに入れていても気にならないレベル。

 そして、何より気に入ったのが充電が汎用的なmicroUSBで行なえること。QuietComfort 3の性能にはもちろん満足して使っていましたが、専用の充電器が必要(それでも十分に小型だったのですが)で荷物が増えてしまうことがネックでした。

汎用的なmicroUSBで充電できるのも大きなポイント、荷物が少しでも減らせます

 あと汗っかきなため、オンイヤータイプのヘッドフォンは夏場に使えず冬専用でしたが、QuietComfort 20ならその点も安心です。1時間以上かかる毎日の出勤に、出張の新幹線での取り回しのしやすさ、飛行機でちょっと横を向いて寝たいときなどインイヤー型のほうが便利ですしね。これは即買い決定です。

ガチ鈴木

週刊アスキーでニュース、ウェブサービスなど新しい話題を担当。現在は大江戸スタートアップとして活動、ベンチャー・スタートアップの取材をとおして、次のニコ動、LINEのようなプラットフォームに成長するサービスを探し歩いている。音楽はアニソンしか聞きません。

 とくになにも言っていませんが、これも買ったんでしょうか……。だんだんとほしいものから買ってよかったものを紹介する企画になりつつありますが、多分年末なのでご褒美、ということなのでしょう。みなさんはご褒美、買いました? まだですか? 悩んでいるなら週アスを読んで決めるといいですよ~。

スマホも家電もPCもこの1冊で決まり
『週刊アスキー 特別編集 冬の超お買物特大号』


■収録特集例
「2016年今買うデジギア84」
「格安SIM&スマホ購入活用術」
「Windows10最強TIPS特選集」
「iPhone 6s&iOS 9徹底解説」など

■特別付録
「僕たちの大好きなLINEを256倍楽しくする本」

■判型:A4変
■ISBN:978-4-04-865631-3
■発売:2015年11月30日(月)
■定価:本体639円+税
■販売店:全国の書店、コンビニ、ネット書店など

■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART