このページの本文へ

ズバッと解決! Windows 10探偵団 ― 第45回

新機能「Windows スポットライト」

Windowsの起動時に表示される「きれいな写真」は何?

2015年12月14日 09時00分更新

文● 柳谷智宣 イラスト●てりィ’S Factory 編集●E島/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Windows 10の最新情報を常にウォッチしている探偵・ヤナギヤが、Windows 10にまつわるギモンに答える本連載。

 基本技から裏技・神技、最新ビルドのInsider Previewの情報まで、ドド~ンと紹介します。

ロック画面にマイクロソフトが選んだ美しい写真が表示される「Windows スポットライト」機能

調査依頼
Windows起動時に表示されるきれいな写真は何?

 Windows 10のロック画面に、見覚えのない美しい写真が表示されることがある。これは「Windows スポットライト」という新機能だ。マイクロソフトがおすすめする画像をランダムに表示してくれる。壁紙とは違って常に鑑賞できるわけではないが、きれいな画像が表示されるのは悪くない。もし、画像が気に入らないなら、右上のメニューから「好みではありません」を選ぶと画像が変更される。

「気に入りましたか?」をクリックして、好みかどうか選択すると、好みの画像が表示されるように学習していく
無効にする場合は、「設定」→「パーソナル設定」→「ロック画面」→「背景」のプルダウンメニューで、「Windowsスポットライト」以外にする

 もし、意図しない画像が表示されるのが気持ち悪い、というなら「パーソナル」設定から無効にすることもできる。「ロック画面」の設定を開き、「背景」のプルダウンメニューから「画像」もしくは「スライドショー」を選択しよう。

画像は「C:¥Users¥ユーザー名¥AppData¥Local¥Packages¥Microsoft.Windows.ContentDeliveryManager_cw5n1h2txyewy¥LocalState¥Assets」に保存されている

 画像は、隠しフォルダーに拡張子をなくした状態でダウンロードされている。画像ファイルを壁紙にしたい場合などは、エクスプローラーで「C:¥Users¥ユーザー名¥AppData¥Local¥Packages¥Microsoft.Windows.ContentDeliveryManager_cw5n1h2txyewy¥LocalState¥Assets」を開こう。ランダムな英数字の名前が付いた拡張子なしのファイルがあり、450KB以上のものが画像ファイルとなる。ファイルをコピーして、拡張子の「.jpg」を追加すればいい。

拡張子「.jpg」を追加すると、画像として読み込めるようになる

 ちなみに、「Windows スポットライト」はWindows 10 Homeには以前から搭載されていたが、Proでは使えなかった。しかし、先日のバージョンアップにより、ビルド10586から利用できるようになっている。


これでズバッと解決!

 マイクロソフトがおすすめする画像をランダムに表示してくれる「Windows スポットライト」という新機能。先日のバージョンアップにより、ビルド10586から利用できるようになった


 Windows 10にまつわる疑問、解決したい問題などを「Windows 10探偵団」では絶賛募集中です。下記の入力フォームからお送りください。




 Windows 10探偵団は毎週、月・水の午前9:00、日曜日の12:00に更新します。お楽しみに!


カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART