このページの本文へ

ズバッと解決! Windows 10探偵団 ― 第43回

趣味の工作としておもしろいガジェットもできる

話題の「Windows 10 IoT」とは?

2015年12月09日 09時00分更新

文● 柳谷智宣 イラスト●てりィ’S Factory 編集●E島/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Windows 10の最新情報を常にウォッチしている探偵・ヤナギヤが、Windows 10にまつわるギモンに答える本連載。

 基本技から裏技・神技、最新ビルドのInsider Previewの情報まで、ドド~ンと紹介します。

マイクロソフトのウェブページ。リンク先は英語だが、Windows 10 IoTに関する情報がまとめられている

調査依頼
話題の「Windows 10 IoT」って、なに?

 最近、Windows 10 IoTが話題にのぼることが多くなっている。わかりにくいのだが、Proエディションのように、IoTエディションがあるわけではない。IoTは「Internet of Things」の略で、モノのインターネットと呼ばれる。従来はWindows Embeddedとして提供されてきた、組み込み用のOSだ。例えば、ATMやデジタルサイネージ、POS端末などに搭載されている。マイクロソフトは、これらにもWindows 10を載せてしまおうと頑張っているのだ。

Windows 10 IoTの紹介ビデオの1シーン。将来は、さまざまなデバイスにWindows 10 IoTがインストールされるようになる

 Windows 10 IoTにもエディションがある。ATMなどに使われる「Enterprise」エディション、モバイルPOSなど業務用のモバイル端末に搭載される「Mobile Enterprise」エディション、デジタルサイネージなどの小型デバイスに載せされる「Core/Core Pro」エディションの3種類が用意されている。最近では、フライトコントローラーに、Windows 10 IoT Coreをインストールしたドローンがニュースに取り上げられていた。

個人でも購入できるワンボードコンピュータにWindows 10 IoTをインストールすることが可能

 「真似したくなるPC活用術」 第199回 Raspberry PiにWindows 10 IoT Coreをインストールする技」で紹介したように、手のひらサイズのコンピュータにインストールすることもできる。ただし、Windowsとはいえ、デスクトップが表示されるわけではなく、動作するアプリを直接インストールする必要がある。一般ユーザーが使うものではないが、趣味の工作としてはおもしろいガジェットと言える。

ワンボードコンピュータ用のWindows 10 IoT Coreはマイクロソフトのサイトから無料でダウンロードできる

 ちなみに、Windows 10 IoT Coreはマイクロソフトのサイトから無料でダウンロードできる。


これでズバッと解決!

 Windows 10 IoTとは組み込み用のOS。個人でも購入できるワンボードコンピュータにインストールでき、マイクロソフトのサイトから無料でダウンロードできる


 Windows 10にまつわる疑問、解決したい問題などを「Windows 10探偵団」では絶賛募集中です。下記の入力フォームからお送りください。




 Windows 10探偵団は毎週、月・水の午前9:00、日曜日の12:00に更新します。お楽しみに!


カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン