このページの本文へ

スマホ機種変更前に読む! かんたん 各種アプリ&サービスのデータ移行・引き継ぎ方法 ― 第1回

スマホの機種変更の前にこれだけはしておこう

2015年10月29日 11時00分更新

文● mobileASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

第1回 機種変更の前にこれだけはしておこう

 新しいスマートフォンを買うのは楽しいが、そのあとの設定がいろいろと面倒だ。まちがってデータを消してしまったり、電話帳がうまく移行できなかったりといったトラブルもある。そこで、機種変更前にひと手間かけておくとスマホを新しくしても楽に今までどおり使うことができる方法を解説しよう。

■スマートフォンにはどんなデータが保存されているのか

 スマートフォンには電話帳や写真だけでなく、さまざまなデータが保存されている。

 おもなデータについては、まとめて移行させることができるが、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)のように、端末内ではなくインターネット上のサーバーにデータが保存されているものもある。

ホーム画面から「設定」⇒「ストレージ」でどんな種類のデータがどのくらい保存されているかがわかる。同じ画面をスクロールしてSDカードに空きがあるかどうかも確認しておこう。

■データ移行のポイント

 スマートフォンのデータはIDやパスワードで保護されている。そのデータを紛失に備えてバックアップしたり、移行しやすいように管理することはユーザー自身の責任だ。ショップではやってもらえないので、機種変更する前にしっかりデータ移行の準備をしておこう。

データの移行方法は大きく2種類

 スマートフォン内に保存されているデータを移行する方法は、おもに2種類ある。

(1)microSDカードにデータをコピーし、機種変更後のスマートフォンに、そのSDカードを差してデータを復元させる。
→バックアップアプリを使おう

(2)インターネット上のクラウドサーバーにデータをアップロードしておき、機種変更後のスマートフォンで、そのデータをダウンロードする。
→便利なクラウドサービスがいろいろあるので活用しよう

■まずはGoogleで同期をチェック

 GmailやGoogleカレンダーなどGoogle関連アプリデータは、機種変更前にGoogleアカウントで同期しておけば、新しい端末でもすぐに同じように使うことができる。最低減これだけはしておこう。

設定画面から「アカウント」を選び、アカウントの「Google」をタップする
表示されたアカウントをタップするとデータの項目一覧が表示されるので、同期したいデータにチェックを入れておく。ここで同期をしておけばスマホを変えても同じGoogleのアカウントとパスワードでログインすれば簡単に今までのデータを同じように使うことができる

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

Windows 10&パソコン自作でゲーム三昧

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください
ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART