このページの本文へ

Razer「Razer Mamba 2016」

約2万円! クリック感度を調節できる高級マウスが30日発売

2015年10月16日 23時09分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Razerから、ワイヤレスとワイヤード両対応のゲーミングマウス「Razer Mamba 2016」が登場した。クリック感度を調節できるのが特徴で、パソコンショップアークではサンプルの展示もスタートしている。

ワイヤレスとワイヤード両対応のゲーミングマウス「Razer Mamba 2016」。30日発売で、価格は約2万円!

 「Razer Mamba 2016」は、先日発売された「Razer Mamba Tournament Edition」の姉妹モデル。最大の特徴は、クリック感度を調節できる“クリックフォース機能”を搭載するところ。付属の六角レンチで、本体底面に用意されたネジを回すことにより、左右クリックボタンの荷重を15段階(約45~95g)の間で調節できる。

 Razerによるとクリック設定1-3(約45g~50g)は、軽く素早いクリックが必要な MOBA、RTSゲーム向け。クリック設定6-8(約60g~70g)は、バランスがとれたクリックフォースでプレイできるMMORPG、アクション/FPS(クラス指定なし)ゲーム向け。クリック設定13-15(約90g~95g)は、特徴のある制御されたクリックが求められる戦車戦(World of Tanks)やFPS(スナイパー役)ゲーム向けとしている。

本体底面に用意されたネジを+と-で調節。リニアにクリック感度を調節できるユニークな機能を備える。ゲームタイトルやプレイスタイルに合わせて変更しよう
スクロールホイールやスライドストリップを発光できるChromaシリーズのイルミネーション機能に対応するので派手に光る

 主なスペックは、世界最高の精度を誇る「5G laser sensor」を搭載し、最大解像度1万6000dpiを実現。最大トラッキング速度210IPS、最大加速度50Gで、個々にプログラム可能な9個のHyperesponseボタンを搭載。

 サイズが70(W)×128(D)×42.5(H)mm、重量125gの本体は、ワイヤレスとワイヤード(2.1m)両対応で、充電用ドッグが付属する。

 また、スクロールホイールやスライドストリップを発光できるChromaシリーズのイルミネーション機能に対応し、1680万通りのカラーとエフェクトを設定できるのも特徴だ。

 価格は1万9245円。30日発売予定で、パソコンショップアークで現在予約を受付中だ。

大きめのパッケージの中には缶パッケージが収められている

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中