このページの本文へ

ELECOM「WDC-433SU2M2BK」

世界最小クラスの無線LANアダプターがエレコムから発売

2015年10月14日 22時35分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エレコムから、世界最小クラスをうたう11ac /n/a(5GHz)専用USB2.0無線小型LANアダプター「WDC-433SU2M2BK」が発売された。

世界最小クラスをうたう11ac /n/a(5GHz)専用USB2.0無線小型LANアダプター「WDC-433SU2M2BK」

 「WDC-433SU2M2BK」は、サイズが19(W)×15(D)×8(H)、重さが約2gという超小型無線アダプター。装着時の露出もわずか10mmと、ほぼツライチになるため、ノートPCに差したままでも気になることはない。

 最大433Mbps(理論値)の高速Wi-Fi通信を可能にするほか、Wi-Fiアクセスポイントとして利用することで、Wi-Fiゲーム機やスマートフォン/タブレットが気軽にWi-Fi接続できるようになる。暗号化セキュリティー機能は、WPA2-PSK(AES)、WPA-PSK(TKIP)、WEP(128/64bit)をサポートする。

 価格はパソコンハウス東映で2460円だ。

装着時の露出もわずか10mmと、ほぼツライチになる

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中