このページの本文へ

新しいショッピングの形「au WALLET Market」が25日オープン

2015年08月24日 23時30分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

auショップにマーケットがオープン!
もちろんWALLETポイントも利用可能

 KDDIは全国のauショップを活用して多種多様な商品を購入できる「au WALLET Market」を25日からオープンさせると発表した。au WALLET Marketは、日常生活をより豊かにする“ちょっといいもの”をネットでもリアルでも気軽に購入できる、auが提案する新しいショッピングサービスとなる。

 au WALLET Marketはauショップのスタッフが顧客のライフスタイルや趣味嗜好にあった商品などをタブレットを用いて紹介・購入をサポートする。これまでネットショッピングを利用したことがない人でも、安心して利用できるサービスとなっている。なお、購入した商品は自宅に送り届けてもらえるので、重いものやたくさん買い物をした場合にうれしい。

プレゼンテーションを行なった、コンシューママーケティング本部 コンシューマビジネス開発部長 村元伸弥氏

 取り扱い商品に関してはauが厳選した「安心・安全の食材」、「日本全国産直品」、「話題のIoT商品」など。そのほか、体験型商品を取り扱うルクサとの協業で、高級レストランやエステ、舞台チケットやセスナ体験フライトといった商品もラインナップに並ぶ。

昨年からスタートしたau WALLETカードも1400万契約まで伸びた25日は直営4店舗がまずオープンし、その後108店舗に拡大、最終的に日本全国で展開する
携帯を売っているだけでいいのか? その問いの答えが「au WALLET Market」だという。全国の眠っている名品を、日本中に販売したいと村元氏

 au WALLET Marketでの買い物では、auかんたん決済や現金のほか、au WALLET カードで貯めた「WALLET ポイント」(1ポイント=1円)での支払いも可能としている。

 また、オープンを記念して、通常200円で1ポイント付与されるWALLETポイントが100円1ポイントになるキャンペーンも開催される。期間は8月25日~11月30日。そのほか、au WALLET Marketサイト限定特典のポイントも用意されているので、期間中はサイトにアクセスして詳細を確認してほしい。

基本的にはネット通販だが、いくつかの商品は店頭に置かれるという。食品からIoTデバイスまで、取り扱い商品は多種多様だ
タネがなく、皮のまま食べられるシャインマスカット。タネを分別したり皮を剥いたりする手間がないので、気軽に食べられて、さらに美味しい。このフルーツも取り扱い商品の一部だ
auがリリース予定のゴミ箱と傘立て。それぞれBluetoothでスマホと連動し、ゴミ箱なら今日は何ゴミの日か、傘立てなら降水確率によって色が変わる。なお、ゴミ箱は6400円、傘立てが8070円(ともに税抜き)、発売日は10月くらいを予定

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART