このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

格安データ通信SIMを買って格安に使い倒す!第29回

「ARROWS ケータイ F-05G」を格安SIMで使用してみた!

2015年07月09日 12時00分更新

文● 正田拓也

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「ARROWS ケータイ F-05G」
「ARROWS ケータイ F-05G」

 格安SIMはスマートフォンのためだけのものと思ってはいないだろうか。実はそんなことはなくフィーチャーフォン(いわゆるガラケー)でも有効だ。

 音声通話対応の格安SIMも一般的になった今、短いところでは6ヵ月の最低契約期間しかなく、しかもスマートフォンで使っても十分なパケット通信容量が付属しており、フィーチャーフォンでもうまく使えばたいへん便利に活用できそうだ。

 以前からガラケーに格安SIMを入れて通話やSMSに活用している人はいたと思うが、その場合、接続先設定、つまりAPNなどを自由に設定することができず、インターネットへの接続などは不可能だった。

 ところが6月にドコモからAndroidをOSに使ったフィーチャーフォンが発売され、APN設定などができるようになっているのだ。

 そこで早速、AndroidをOSとしたフィーチャーフォン「ARROWS ケータイ F-05G」(以下、F-05G)を入手し、格安SIMと組み合わせてみた。

Androidガラケーを格安SIMで使う!

充電はmicroUSBとなった。充電ケーブルがひとつで済むのでこれだけでもAndroidフィーチャーフォンにしたくなる SIMはもっとも小さいサイズのnanoSIM
充電はmicroUSBとなった。充電ケーブルがひとつで済むのでこれだけでもAndroidフィーチャーフォンにしたくなるSIMはもっとも小さいサイズのnanoSIM

 AndroidフィーチャーフォンはドコモではF-05Gのほかに「AQUOS ケータイ SH-06G」がある。Androidの搭載はスマートフォンのような操作を実現するためではなく、単に携帯電話に使える新しい世代のOSがなくなったため、AndroidをOSとして搭載したという。

メニュー画面。iモードのiすらない
メニュー画面。iモードのiすらない

 そのため、Androidではあるが、Googleアカウントの利用やストアアプリの利用は不可能となっている。

 そして通信はLTEではなく3Gのみ。もちろんWi-Fi(無線LAN)機能もないので、3G通信以外でウェブサイトを見たりすることはできない。そして、残念なことは格安SIMではspモードに対応していないので、iモードメールとiメニューのようなサービスは一切使えない。

 できることは、ウェブブラウズを含む一部のネット機能のみ。今回、Androidフィーチャーフォンの目玉機能のひとつ、LINEアプリをプリインストールされているが、これも格安SIMで使える。

ウェブブラウザはAPN設定の変更で使える

 格安SIMでF-05Gを使う方法はまず、F-05GのSIMサイズであるnanoSIMで格安SIMをゲットすることからはじまる。

 F-05GはFOMA(3G)の機種なので、3G機種で通信ができることを明確に表明している格安SIMを選ぶことも重要だ。そこで、今回は3G機種用のAPNを別途用意している「OCN モバイル ONE」と組み合わせて試してみた。

 通常の音声通話とSMSはSIMを携帯電話に挿して電源を入れるだけで使用可能になる。ただし、データ通信でインターネットに接続するための設定は必要だ。

 APNの設定は[メニュー]→[設定]→[通信・機内モード]→[モバイルネットワーク設定]→[アクセスポイント名]で、デフォルトではspモードしか設定されていないが、サブメニューから「新しいAPN」を選んで作成し、選択すると利用可能になる。

格安SIMを使うため、APNの設定はここから アクセスポイントの設定 OCN モバイル ONEのAPNを入力したところ
格安SIMを使うため、APNの設定はここからアクセスポイントの設定OCN モバイル ONEのAPNを入力したところ

 OCN モバイル ONEでは、APN、ユーザー名、パスワードの設定をすることで通信を開始できた。

 メニューから地球マークの[Web]を選ぶとウェブブラウザーが起動する。携帯電話の画面でのウェブブラウズは少し苦しいが、各ウェブサイトの閲覧が可能になる。

アクセスポイントは複数設定でき、簡単に切り替えられる ウェブブラウザーでascii.jpのトップページを表示。通常のAndroidのブラウザーのようにPC向けページに切り替える機能はない ブラウザーはタブでページを切替可能
アクセスポイントは複数設定でき、簡単に切り替えられるウェブブラウザーでascii.jpのトップページを表示。通常のAndroidのブラウザーのようにPC向けページに切り替える機能はないブラウザーはタブでページを切替可能

(次ページへ続く、「LINEには非常に有効な格安SIM」)

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART