このページの本文へ

オリエンタルラジオの2人もテーマパークスタッフとして登壇

映画「ジュラシック・ワールド」発表会開催、木村佳乃さん、玉木宏さんが吹き替え担当に興奮!

2015年05月13日 20時23分更新

文● 八尋/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「映画『ジュラシック・ワールド』 テーマパークオープン発表会イベント」が開催

 8月7日より、映画「ジュラシック・パーク」シリーズの最新作「ジュラシック・ワールド」が全国で公開される。それに先駆け、5月13日に「映画『ジュラシック・ワールド』 テーマパークオープン発表会イベント」が開催された。

 ジュラシック・ワールドは、全世界で累計2000億円を超える興行収入を記録したジュラシック・パークシリーズの最新作で、スティーブン・スピルバーグが製作総指揮を、コリン・トレボロウが監督を務める。映画の舞台は、かつてジュラシック・パークが存在した孤島に、新たに誕生した世界最高のテーマパーク、ジュラシック・ワールド。多くの観光客が訪れる恐竜のテーマパークで、最先端テクノロジーにより誕生した新種の恐竜が脱出し、パニックに陥る人たちの姿が描かれる。

 俳優陣は、恐竜の飼育員のオーウェン役を「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」で主役を演じたクリス・プラット、テーマパークの責任者のクレアを「ターミネーター4」のブライス・ダラス・ハワードが演じるほか、タイ・シンプキンスやニック・ロビンソンなども出演する。

 発表会では、日本語吹き替え版でキャストを務める玉木 宏さん、木村 佳乃さん、オリエンタルラジオの中田 敦彦さん、藤森 慎吾さんが登壇した。

オリエンタルラジオがテーマパークを紹介

オリエンタルラジオの中田 敦彦さん、藤森 慎吾さんが登壇

 発表会では、まずオリエンタルラジオの中田さん、藤森さんがジュラシック・ワールドの魅力を伝えるテーマパークスタッフに扮して登壇。ジャイロスフィアという球体の乗り物を使った恐竜見学や、モササウルスの水中ショーといったアトラクションなど、ジュラシック・ワールドの概要を映像と共に紹介。予告編も流れ、知能が発達した新種の恐竜が脱走し、楽しいはずのテーマパークが恐怖のどん底に落ちる様子も映し出された。

スタッフとしてテーマパークの概要を紹介

 続いて玉木さんと木村さんが、ステージに作られたテーマパークの巨大なゲートから登壇。日本語吹き替え版のキャストを担当することについて玉木さんは、「ジュラシック・パーク公開時は僕は13歳で、恐竜にも会いたいと思いながらドキドキしながら見た覚えがあります。まさか自分がこんな形で参加できるとは思っていなかったので、大変うれしい気持ちです」とコメント。木村さんは、「玉木さんと同じですごく嬉しかったです。クレア役と私の髪型が似ているような気がして、髪型で選んでいただけたのかな」とコメントし、藤森さんに「髪型だけじゃないでしょ」と突っ込まれ、会場を沸かせていた。

玉木 宏さん、木村 佳乃さんも登壇

 オリエンタルラジオの二人には、ジュラシック・ワールドで配合された新種の恐竜が登場することとかけて、「お笑い芸人界で最高の配合をするとしたら、自分と配合したいですか?」という斬新な質問をされ、中田さんは「僕の最高のパートナーである藤森 慎吾しかいない。今までずっとチャラ男の調教師として育ててきましたから」とコメントし、藤森さんに「相方だよ!」とツッコまれていた。藤森さんは、「最近自分の中で後輩芸人のネタをパクるのにハマっていて、最近気になるのはピスタチオです」と答え、ピスタチオのネタを披露したが、中田さんに「後輩を巻き込んで事故りましたね」と言われていた。

ピスタチオのモノマネを披露する藤森さん

ジュラシック・ワールドに行くなら誰と行きたい?

ジュラシック・ワールドに行くならどこに行きたい? という質問に答える4人

 また、ジュラシック・ワールドに行くなら誰と行きたい? という質問に対し、玉木さんは「家族と行くなら自分が守らなくてはいけないので、自分が守られる側になれる格闘家の方と行きたい」とコメント。木村さんは、「事故が起こらないという条件であれば女の子の友達とワイワイしたい」と回答。

 中田さんは「もちろん愛する妻と娘を連れていきたい。こう答えることで僕の好感度は若干上がりますので」と答え、藤森さんに「それを言うと下がるぞ」とツッコまれていた。中田さんに「どの女子アナと行くんですか?」と聞かれ、藤森さんは「勝手に決めないでください。甥っ子を連れていきますよ」と返したが、中田さんに「ティラノサウルスみたいな性格の女子アナさんと行くんじゃないですか?」とイジられていた。

作り込まれたテーマパーク公式サイトも要チェック!

ジュラシック・ワールドのキービジュアル

 ジュラシック・ワールドは、8月7日に全国で公開される。そこで観に行く前にチェックしておいて欲しいのが、公式ページで公開されているテーマパーク公式サイト。このテーマパーク公式サイトでは、アトラクションの詳細や、マップを紹介しているほか、テーマパークの混雑状況やイベントスケジュールが公開されているなど、本当にテーマパークが現実に存在するかのような作り込み具合になっている。劇場に足を運ぶ前に閲覧しておけば、より映画を楽しめるのではないだろうか。

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

【ニコ生】格安SIM&スマホを徹底解説

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社