このページの本文へ

お値段なんと32万円!「Google Glass」の第2世代モデル登場

2015年01月29日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Googleのメガネ型ウェアラブルコンピュータ「Google Glass」が久しぶりに店頭に登場。今回入荷したのは第2世代モデル「XE-C」で、Jan-gle秋葉原本店と同3号店にて販売中だ。

Googleが開発したウェアラブルコンピュータの代表的デバイス「Google Glass」が店頭に帰ってきた。在庫は極小量だ

 Google Glassは、ご存知Googleが開発したメガネのように身につけるHMD方式の拡張現実ウェアラブルコンピュータ。25型相当のスクリーンに様々な情報を表示、カメラ撮影やメッセージ送信も可能という、Androidベースのデバイスだ。

 今回入荷したのはその第2世代モデルで、機能はほぼ同様ながら、従来の骨伝導スピーカーに加えて新たにインナーイヤー型イヤホンを装備。度付きのメガネやサングラスにも装着できるなど、改良が施されている。

今回入荷したのは第2世代モデルで、一部機能改良が施された。なんと32万円という、かなりインパクトのあるお値段で販売中

 本国のアメリカでは、主に開発者を対象にオープンベータテスト的な“Explorer Edition”として販売(頒布)されていたが、このほどその終了がアナウンスされたばかり。製品の性格上ショップでの技術サポートが受けられないというアイテムながら、興味のあるガジェットマニアは今のうちにゲットしておいた方がいいかもしれない。

 なお、価格は税込で32万1840円。「円安の影響」(ショップ)から、前回入荷時よりかなり値上がりしてしまった。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

【ニコ生】GeForce GTX 1080深夜販売中継

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください
ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART