このページの本文へ

メガネ型コンピュータ「Google Glass」が27万円で買える!

2014年04月03日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Googleが開発中のメガネ型ウェアラブルコンピュータ「Google Glass」の直輸入品がアキバ店頭に登場。Jan-gle秋葉原本店と同3号店にて販売が始まっている。価格はなんと税込で26万7840円という、プレミアムな一品だ。

世界で話題のGoogle製ウェアラブルコンピュータ「Google Glass」がアキバにやってきた。税込で27万円に迫るプレミアムな価格に驚きだが、激レアガジェットを手に入れるまたとないチャンスだ

 Google Glassは、Googleの研究部門Google X Labが開発を進めているヘッドマウントディスプレイ(HMD)方式の拡張現実ウェアラブルコンピュータだ。メガネのように身につけることで25型ハイビジョン画面相当のスクリーンを表示可能で、「OK,Glass」と声をかければ様々な情報検索やカメラ撮影のほか、メッセージを送信することもできる。

 まだ製品化されていないデバイスではあるものの、アメリカでは「Explorer Program」という早期導入プログラムに参加することで、1500ドルで購入可能。今回入荷したモデルは、その“Explorer Edition”をショップが直輸入したものだ。

右目側には、ディスプレイを映し出すプリズムを搭載。ユニット前面にはカメラを備えるほか、側面は操作用のタッチパッドになっている

 ただしショップによれば「国内では使用できないと聞いている」とのことで、どの程度自由に扱えるのかは不明。「使用方法などの技術的サポートはない」(ショップ)とも説明しており、価格だけでなく実用面のハードルも少々高い。

メガネのテンプルにあたる部分には、いくつかボタンも実装されているようだ。ちなみに付属品としてポーチやシェード、イヤホン(Earbuds)、USBケーブル、ACアダプターが同梱されている

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART