このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

発売前日&当日のLucky Bag内容レポートも乞うご期待!

アップル福袋「Lucky Bag」大予想! これが2015年の中身だ!?

2014年12月30日 07時00分更新

文● 倉田吉昭

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2014年12月26日、アップルが福袋「Lucky Bag」の発売をアナウンスした。今年はiPhone 6発売時に混乱があったためなのか何らかの方針変更なのか、例年のお祭り気分とは裏腹に、その告知は非常にシンプルで飾り気のないものだ。いつものLucky Bag告知なら、凝ったデザインで中身のヒントを散りばめた画像がついてくるのにそれもなく、恒例の初売り情報もないのだから、かなり徹底している。

今回の「Lucky Bag」告知は、従来の様子を知っていると驚くほどシンプルなものだ。例年のような、中身のヒントとなる凝った画像も存在しない
Apple Store「Lucky Bag」発売情報
開催店舗 札幌、心斎橋、仙台一番町、名古屋栄、渋谷、表参道、銀座、福岡天神
年始年末の
営業時間(8店舗)
2014年12月31日:午前10時開店/午後6時閉店、2015年1月1日:休業、2015年1月3日以降:通常営業
「Lucky Bag」
発売日時
2015年1月2日 午前8時開店〜午後6時閉店
価格 全国8店舗において、「Lucky Bag」を価格3万6000円で発売(税別、数量限定、1人1個、売り切れ次第終了)

 しかし、泣き言は言っていられないのがプロの辛いところ。ということで、限られた情報の中から2015年のLucky Bagの内容を予想しよう。

 言うまでもないが、アップルとはまったく無関係なところで筆者が勝手に予想しているだけなので、くれぐれもアップルに問い合わせたりしないようお願いしたい。

 またASCII.jpでは、2015年のLucky Bag発売前日の行列中、および当日のLucky Bagの内容レポートをお届けする予定だ。

2015年のLucky Bagは、価格の1.65倍程度、
約7万円相当になる?

 Lucky Bagの価格は年によって上下するが、今回は2014年と同じ3万6000円だ(消費税を含むと支払額は3万8800円になる)。直営店は米アップル本社の直轄なので、価格をドル建てで計算してみると、円安の影響で2014年のLucky Bagよりも40ドル以上安くなってしまう。

Apple Store「Lucky Bag」価格と内容(標準版)の推移
発売年 価格(税別) 内容 直前の為替レート
(1ドル=円)
ドル建て換算
2004年 2万7000円 6万2200円相当 107円 約252ドル
2005年 4万円 8万8000円相当 104円 約385ドル
2006年 4万円 8万3000円相当 118円 約339ドル
2007年 5万2500円 12万2000円相当 119円 約441ドル
2008年 3万5000円 7万5000円相当 114円 約307ドル
2009年 3万5000円 7万5000円相当 91円 約385ドル
2010年 3万5000円 7万5000円相当 92円 約380ドル
2011年 3万円 6万2000円相当 81円 約370ドル
2012年 3万3000円 8万円相当 78円 約423ドル
2013年 3万3000円 5万9000円相当 86円 約384ドル
2014年 3万6000円 6万4000円相当 105円 約343ドル
2015年 3万6000円 約7万円相当? 120円 約300ドル?

為替レートは筆者調べ。2015年以外は前年12月31日の終値を参考にした

 仮に内容が米ドル建てで決まっているとすると、2014年と比べ内容が1品〜2品減っていてもおかしくはない。ここ数年は、標準版と“アタリ”版で内容に差をつけることで“アタリ”を豪華にする手法が取られているため、ますます標準版の中身がさみしくなっていそうな気配がする。前回、標準版は価格(3万6000円)の1.78倍程度の内容だったが、2015年は価格の1.65倍程度、約7万円相当になると予想する。

前へ 1 2 3 4 5 次へ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中