このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

スマホで始める「音楽アプリ部」 ― 第63回

漫画家兼ミュージシャン、ピアノの腕を上げようと目論む

スマホでピアノがラクラク上達、その秘密は楽譜アプリにあり

2014年11月23日 12時00分更新

文● ノッツ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
MIDI音楽ファイルを楽譜に変換して表示してくれるアプリ「Midi Sheet Music」。これがピアノの練習に最適ということですが……?

「ピアノが弾けるようになりたい」――
その手助けになるスマホアプリを紹介します

ノッツ こんにちは、ノッツです。最近は漫画家みたいな生活をしている私が、ASCII.jp「音楽アプリ部」内でアプリを紹介するこのコーナー、今回で22回目になります。今年のライブがなんとか全部無事に終わって、ホッとしております。

アンぽん 私が補佐的な役割をしておりますアンぽんちゃんです。今年の9月以降は月1のペースでライブをしていたらしいじゃないですか。マンガばかり描いていたかと思いきや、音楽活動もそれなりにやれてるんじゃないですか? 来年はもっとライブできたらいいですね!

ノッツ いやあ、すこしライブお休みしたいです……。

アンぽん なんでだよ! 普段ぜんぜん人としゃべらない生活の中、いきなり人前に出るプレッシャーに耐えられなくなったんですか!?

ノッツ そ、それも正直すこしありますけど。気づいたらライブで演奏してる曲が数年前作った曲ばかりなので。今の自分の曲……つまり、新曲を作る時間を設けたいと思いまして。それでギターを手に取るんですけど、なかなかできないんですよ! 作曲するのが久しぶりだから!

アンぽん それにあなた、ギターで作曲するといつも似たようなコード進行や展開になりがちですものね。

ノッツ それも自覚してますよっ……! だから、昔習ってたけど辞めちゃったピアノをまた練習しようかなって思っているんですよ。作曲の初心を思い出すために。そんな私に良いアプリなんてありますかね?

アンぽん ふむふむ、ピアノの練習か……。前にピアノアプリの「パーフェクトピアノ」を紹介しましたけど(関連記事。現在はバージョンアップ・機能向上し、Walk Bandというアプリになっています)、今回は少し毛色を変えて、楽譜アプリ「Midi Sheet Music」にしてみましょうか。ピアノ・鍵盤は別途用意してくださいね。

Midi Sheet Music
価格無料 作者Madhav Vaidyanathan
バージョン2.6.3 ファイル容量989KB
対応デバイスAndroid端末 対応OS2.0以上

ノッツ ふむふむ。楽譜アプリ……というと、ピアノ曲の楽譜がいい感じに表示されるアプリってことですか?

起動したところ。「Choose Song」を選択し、最初から入っているクラシックピアノのMIDIファイルを選んで、楽譜を表示させましょう

アンぽん 大体あってます。厳密に言うとこのアプリは、MIDI音楽ファイルを楽譜に変換して表示してくれるアプリです。最初からクラシックピアノ曲のMIDIデータが50曲以上付属しているので、それらを表示して練習することができるってわけです。

楽曲選択画面。バッハ、ショパン、モーツァルト、ベートーヴェン……有名なクラシック曲がプリセットで50曲以上も入っています!

ノッツ 曲を選択っと……おお、どれも有名なクラシック曲たちだ! 一度は聴いたことがある曲ばかりですね。これらが練習できるのならピアノも上達しそうです。実はピアノ習っててもこういう有名曲って、意外とレッスンで取り上げられないんですよね……。

アンぽん それはあなたがピアノのレッスンを途中でやめたからでは……?まあとにかく、さっそく曲を選んで、楽譜を表示させましょう。


(次ページでは、「わかりやすいからピアノ練習に最適!」)

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART