このページの本文へ

CAD・CG向けGPU「Quadro K4000」なども選べる

i7-5960X、ストレージ×5搭載可能なタワーPC「Endeavor Pro8100」-エプソンダイレクト

2014年11月18日 19時38分更新

文● 八尋/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
用途に合わせて多彩なBTOが選択できるタワーPC「Endeavor 8100」

 エプソンダイレクトは11月18日、X99チップセットを採用し、用途に合わせてCore i7-5960X(3.5GHz)などが選択できるタワーPC「Endeavor Pro8100」の販売を開始した。

 Endeavor Pro8100は、従来モデル「Endervor Pro8000」の後継モデル。従来モデルでラインナップしていたCAD・CG向けのGPUより、上位モデルのQuadro K4000が選択できるようになった。ストレージはマザーボード上に装着できる「M.2 SSD」も用意し、本体ケースのドライブベイと組み合わせれば最大5基のストレージが搭載可能だ。

 Endeavor Pro8100は、CPUがCore i7-5960X(3.5GHz)、Core i7-5930K(3.5GHz)、Core i7-5820K(3.3GHz)から選択可能。GPUはGeForce GTX 750、GeForce GTX 760、GeForce GTX 770、Quadro K600、Quadro K2000D、Quadro K4000を搭載できる。メモリーは最大64GBまで、ストレージは1TB/2TB HDD、128GB/256GB/512GB SSDなどが選択可能だ。

 OSはWindows 8.1 Pro(64bit)、Windows 7 Professional SP1(Windows 8.1 Proダウングレード、64bit)、Windows 7 Professional SP1(64bit)。基本構成価格は、650W電源搭載モデルが21万4920円、1000W電源搭載モデルが22万7880円から。

 11月18日より、同社の直販サイトおよび電話窓口にて受注を開始している。

エプソンダイレクト株式会社
エプソンダイレクト株式会社

カテゴリートップへ

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

デスクトップPC一覧はこちら

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

ノートPC・タブレット一覧はこちら

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

タッチパネルPC一覧はこちら

エプソンダイレクト株式会社

周辺機器一覧はこちら

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社