このページの本文へ

最大3台のディスプレーに接続可能

Core i7-4790K搭載可能、豊富な構成の省スペースPC「Endeavor MR4500E」-エプソンダイレクト

2014年09月04日 11時00分更新

文● 八尋/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
4GHz駆動の「Core i7-4790K」などのCPUが選択可能な省スペースPC「Endeavor MR4500E」(ディスプレーは別売)

 エプソンダイレクトは9月4日、オーバークロックに注力したCore i7プロセッサーCore i7-4790K(4.0GHz)などが選択可能な省スペースPC「Endeavor MR4500E」の販売を開始した。

 Endeavor MR4500Eは、約幅98×奥行405×高さ357mmというコンパクトなケースが特徴の省スペースPCだ。BTOに対応し、CPUやメモリー、ストレージ、OSなどが用途に合わせて選択できる。

 USB 3.0端子×4、USB 2.0端子×5を搭載するほか、VGA端子、DVI-D端子、HDMI端子を使用して最大3台のディスプレーに接続できる。また、シリアル・パラレルポートやLANポートなどの増設も可能だ。

 基本構成の価格は8万6184円。9月4日より、同社のホームページや電話窓口にて受付を開始する。選択可能なスペックは以下の通り。

Endeavor MR4500Eの選択可能なスペック
CPU Pentium G3240(3.1GHz)、Core i3-4350(3.5GHz)、Core i5-4460(3.2GHz)、Core i5-4690(3.5GHz)、Core i7-4790(3.6GHz)、Core i7-4790K(4.0GHz)
GPU CPU内蔵グラフィックス、Radeon R7 240、GeForce GT640、GeForce GTX750、Quadro K600
メモリー 4GB、8GB、32GB
ストレージ 500GB/1TB/2TB HDD、128GB/256GB/512GB SSD、RAID 1キット 1TB(1TB×2)、RAID 1キット 2TB(2TB×2)、RAID 1キット 256GB(256GB SSD×2)
光学式ドライブ DVDスーパーマルチドライブ、Blu-ray ディスクドライブ(BDXL対応)
OS Windows 8.1(64bit)、Windows 8.1 Pro(64bit)、Windows 7 Professional Service Pack 1 SP1(64bit)、Windows 7 Ultimate Service Pack 1 SP1(32bit)、Windows 7 Professional Service Pack 1 SP1(32bit)、Windows 7 Home Premium Service Pack 1 SP1(32bit)、Windows 7 UltimateService Pack 1 SP1(64bit)、WIndows 7 Professional Service Pack 1 SP1(64bit)、Windows 7 Home Premium Service Pack 1 SP1(64bit)
エプソンダイレクト株式会社
エプソンダイレクト株式会社

カテゴリートップへ

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

デスクトップPC一覧はこちら

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

ノートPC・タブレット一覧はこちら

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

タッチパネルPC一覧はこちら

エプソンダイレクト株式会社

周辺機器一覧はこちら

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社