このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

目標1000万台! フュージョン「楽天モバイル」が ZenFone 5と通話SIMをセット販売

2014年10月29日 19時30分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2014年10月29日、楽天グループのフュージョン・コミュニケーションズは、格安通話サービス「楽天モバイル」を発表した。

 NTTドコモのLTE網を利用したMVNO(仮想移動体通信事業者)サービスとして、SIMフリー端末と音声通話対応のSIMカードのセット、音声通話対応SIMカード単体の2サービスを提供する。SIMフリー端末第1弾はASUS JAPANのAndroidスマホ「ZenFone 5」。

格安通話サービス「楽天モバイル」では、SIMフリー端末と音声通話対応のSIMカードのセット、音声通話対応SIMカード単体の2サービスを提供

 発表会では、楽天の三木谷 浩史 代表取締役会長兼社長が登壇。日本の携帯電話料金が主要国で2番目に高い点に触れ、「楽天モバイル」では月額料金が約1/3の月額2200円できると説明。月額料金1600円/2.1GBの「2.1GB パック」と、「楽天でんわ」の30秒10円プランで月間30分通話した場合を想定しており、携帯電話会社の通話定額サービス(6500円、データ通信2GB)を利用している場合に比べ、4300円程度の節約になるとした。

月額料金1600円/2.1GBの「2.1GB パック」と、「楽天でんわ」の30秒10円プランで月間30分通話した場合を想定しており、携帯電話会社の通話定額サービス(6500円、データ通信2GB)を利用している場合に比べ、4300円程度の節約になるとした

 また三木谷社長は、2014年12月に第2弾端末、2015年2月に第3弾端末を計画しているほか、今後登場の各種端末で3〜4年間の販売目標台数として1000万台を掲げた。ただし独自端末は検討しておらず、「餅は餅屋、楽天モバイルが普及すれば、端末メーカーにカスタマイズをお願いすることはあるかもしれない」としていた。

2014年12月に第2弾端末、2015年2月に第3弾端末を計画

SIMフリー端末第1弾は、ASUS JAPAN「ZenFone 5」

 SIMフリー端末第1弾は、ASUS JAPANのAndroidスマホ「ZenFone 5」(関連記事)を採用。一括価格は2万6400円(税別、支払い方法はクレジットカードのみ)。本日より予約受け付けを開始し、楽天モバイルと同時申し込んだユーザーには端末発売日の11月8日より手元に届く予定(MNPは11月6日より受け付け)。毎月の料金は、楽天モバイル 通話SIMの各種プランおよび通話料20円/30秒が適用される(別途、初期費用3000円)。最低利用期間は12ヵ月間。

SIMフリー端末第1弾は、ASUS JAPANのAndroidスマホ「ZenFone 5」

 また端末には、無料通話・メッセージアプリ「Viber」、低価格電話サービスアプリ「楽天でんわ」、日本語入力システム「ATOK」をプリインストール。

Viberは、アプリをインストールしているユーザー同士であれば、無料で音声通話やビデオ通話が可能楽天でんわは、基本料金無料で、「30分0円プラン」(通話時間が3分以内まで料金0円、3分を超える電話は20円/30秒)、「30秒10円プラン」を選択できる通話アプリおよびサービス

 Viberは、アプリをインストールしているユーザー同士であれば、無料で音声通話やビデオ通話が可能。さらに、キャンペーン期間限定で固定電話への通話が無料となる(国内のみ)。楽天でんわは、基本料金無料で、「30分0円プラン」(通話時間が3分以内まで料金0円、3分を超える電話は20円/30秒)、「30秒10円プラン」を選択できる通話アプリおよびサービス。

「ZenFone 5」の主なスペック
メーカー ASUS JAPAN
ディスプレー 5型IPS液晶、ゴリラガラス3、アンチフィンガープリント
画面解像度 720×1280ドット
サイズ 約72.8×148.2×10.34mm
重量 約145g
CPU Snapdragon 400(クアッドコア)
内蔵メモリー 2GB
内蔵ストレージ 8GB
外部メモリー microSDXC(最大64GB)
OS Android 4.4.2
無線LAN IEEE802.11n
カメラ画素数 リア:約800万画素/イン:約200万画素
GPS GPS (GLONASSサポート)
センサー 加速度センサー/電子コンパス/光センサー/近接センサー/磁気センサー
インターフェース microUSB
連続待受時間 約395時間
連続通話時間 約20.6時間

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART