このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

基本料0円で「050」番号が持てる! 「IP-Phone SMART」で料金を激安にするワザ

2014年05月27日 13時00分更新

文● 高橋量

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 最新スマホは便利だが毎月の通信費が高くついてしまい、どうにかしたいと考えている方は多いはずだ。LTE対応スマホでは基本料やパケット定額料など月額の固定料金が5700円〜7000円(税別)と高めに設定されているのに加え、通話料が30秒あたり20円(税別、通話割引オプションを利用しない場合)の無料通話なしとなっている。

 何気なく通話をしていると通話料がドンドンふくらみ、アッという間に月額料金が1万円を超えてしまうことも多い。同じ通信事業者(キャリア)間の通話が無料または定額になるサービスが提供されているものの、他通信事業者(キャリア)の端末や固定電話に電話をかける人にとっては大きな問題だ。

 無料や格安の通話をうたうアプリ/サービスをいくつか見かけるはずだが、どれがいいのか悩んでいる人は少なくないだろう。なかには、固定電話や携帯との通話はまったく行なえず、あくまでも同じアプリ同士でしか通話できないタイプもある。

 通話料を安くするサービスは確かに数多く魅力的だが、なかでもとりわけ特徴的かつユニークなサービスがある。それが、「IP-Phone SMART」なのだ。今回の記事では、この「IP-Phone SMART」について、魅力を徹底的にお伝えしたい。

「IP-Phone SMART」のココがすごい! 安い通話料だけではない!!
―電話番号(050)、基本料金や留守番電話も無料

 楽天グループのフュージョン・コミュニケーションズが提供するIP電話サービス「IP-Phone SMART」の最大の魅力は、なんといっても料金の安さで、国内の固定電話や携帯/PHSへの通話料は30秒あたりわずか8円(税別)。大手通信事業者(キャリア)の半額以下という衝撃的な料金設定だ。

「IP-Phone SMART」公式サイト通話には、AndroidまたはiPhone/iPad用アプリを利用する。いくつかあるが、フュージョン・コミュニケーションズ自身が提供する「IP-Phone SMART」向け公式アプリ「SMARTalk」がオススメだ

 また、スマホとは別の電話番号(050)の取得が可能/無料な上に、毎月の基本料金や留守番電話、着信転送サービスの利用料も無料、ユニバーサルサービス料の負担もナシ! ということで、とことん安く通話でき、維持するための費用もかからないシステムとなっている。

「IP-Phone SMART」のココがスゴイ!

  • 050で始まるIP電話番号を無料でゲットできる。維持費もゼロ!
  • 通話料は30秒あたり8円(税別)。
    大手通信事業者(キャリア)より60%お得!
  • IP-Phone SMART」ユーザー同士の通話は無料!
  • 月額基本料は無料。留守番電話/着信転送も無料!
  • 申込時に無料通話100円ぶんをもらえる!

「IP-Phone SMART」と
大手通信事業者(キャリア)の通話料を比較!

 次に「IP-Phone SMART」を利用すればどれくらい通話料が安くなるのか、具体例を使って検証してみよう。まず単純に通話料だけで考えた場合、8円/30秒の「IP-Phone SMART」と、20円/30秒の大手通信事業者(キャリア)とでは通話時間によって以下のような差が生じる。

「IP-Phone SMART」と大手通信事業者(キャリア)の通話料金の違い
通話時間 IP-Phone SMART 大手通信事業者(キャリア)3社
1時間 960円 2400円
2時間 1920円 4800円
3時間 2880円 7200円

 大手通信事業者(キャリア)3社のうち2社については、通話料が半額となる割引オプションが用意されている。このオプションを適用した場合の通話料(オプション料金を含む)の違いは以下のとおり。確かにオプションを利用すると通話料は安くなるが、それでも「IP-Phone SMART」のほうが安いことがわかる。

大手通信事業者(キャリア)の通話割引オプション適用時の違い
種別 IP-Phone SMART D社 A社、S社
通話料割引
オプション料金
- - 934円
1時間
通話した場合
960円 2400円 2134円
2時間
通話した場合
1920円 4800円 3334円
3時間
通話した場合
2880円 7200円 4534円

 大手通信事業者(キャリア)では、同じ通信事業者(キャリア)同士の通話が無料となるサービスが用意されている。ただし24時間いつでもかけ放題にするには、有料の割引オプションが必要だ。

 一方、「IP-Phone SMART」同士なら追加料金なしで24時間いつでも無料通話が可能。相手が自分と違う通信事業者(キャリア)のスマホを使っていても、「IP-Phone SMART」ユーザーなら通話料が無料となるのはうれしい。

各社の無料通話と割引オプションの違い
IP-Phone SMART D社 A社、S社
同じサービス、
通信事業者
(キャリア)
同士の通話
「IP-Phone SMART」同士の通話は無料 月額667円の有料オプションの利用で通話が無料になる 1〜21時まで同じ通信事業者(キャリア)同士なら無料。477円の有料オプションの利用で24時間無料通話が可能
他通信事業者
(キャリア)
への通話
相手が「IP-Phone SMART」を使っているなら通話は無料。使っていないなら8円/30秒 一律20円/30秒 一律20円/30秒
固定電話
への通話
提携するIP電話サービスとの通話は無料 一律20円/30秒 提携するIP電話サービスとの通話は無料
家族との
通話
相手が「IP-Phone SMART」を使っているなら通話は無料。使っていないなら8円/30秒 3G端末は30%割引。LTE端末は割引なし 24時間無料

 ユーザーの利用スタイルによっても異なるが、「IP-Phone SMART」を使えば通話料は従来の半額以下となるだろう。頻繁に通話する場合のほうが効果は高いが、たまにしか電話しない人でも確実な効果がある。よく電話する相手に「IP-Phone SMART」を勧めて、通話を無料で楽しむのもアリだ。

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

Windows 10&パソコン自作でゲーム三昧

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください
ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART