このページの本文へ

ただいま資金募集中!

iPhoneパスコード代わりになるカードキーが資金募集中

2014年09月27日 07時00分更新

盛田 諒(Ryo Morita)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 米シカゴのスタートアップ・サルト(SALT LLC)が、持って近づくだけでスマートフォンのロックを解除するBluetoothカード「SALT」の開発資金をKickstarterで募集している。26日時点で総出資額は5万ドルの募集に対して2万3000ドル超。1000人余りが出資している。

 アプリ経由で利用者を登録したカードを持ち、スマートフォンから10フィート(約3メートル)の距離に近づくとロックを解除する。逆に同じ距離だけ離れると自動的にロックがかかるというもの。将来的には距離も自分で設定できるようにしたいという。

 逆にスマートフォンのアプリ側から、SALTを入れた財布などを探知機のように探すこともできる。

 暗号鍵としては281兆通り、「通常の8ケタパスコードの2810倍」(同社)の組み合わせ数を持つ。カードサイズはクレジットカードと同じで、やや厚みを帯びたデザイン。バッテリー持続時間は約1年間で、AndroidおよびiOSのスマートフォンで動作する。商品化が実現した際の希望小売価格は30ドル(約3200円)の予定。


■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ