このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

GeForce GTX 860Mを搭載しながらスリムなボディを実現

4K液晶&GTX 860M!「Lenovo Y50」はパワフルかつスリムなゲーミングノート

2014年08月21日 08時00分更新

文● 石井英男

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Lenovo Y50の外観。ゲーミングノートPCとは思えないスリムなボディが魅力だ

 レノボ・ジャパンから登場した「Lenovo Y50」は、15.6型4K液晶を搭載したゲーミングノートPCである。レノボというとThinkPadシリーズの印象が強いが、最近はゲーミングPCにも力を入れている。「Lenovo Y50」は、2012年12月に発売されたゲーミングノートPC「IdeaPad Y500」の後継となる製品であり、さまざまな点が強化されている。

主なスペック
製品名Lenovo Y50
CPUCore i7-4710HQ(2.5GHz/最大3.5GHz)
チップセットインテル HM86 Express
メモリー8GB
ディスプレー15.6型UHD(3840×2160ドット)IPS液晶 光沢あり
グラフィックス機能GeForce GTX 860M
ストレージ1TB+8GB SSHD
光学式ドライブ外付けBlu-rayドライブ
通信機能IEEE 802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.0
インターフェースUSB 3.0端子×2、Powered USB 2.0端子、HDMI端子、光デジタル音声端子
カードスロット4in1メディアカードリーダー(SDメモリーカード《SDXC/SDHC含む》、マルチメディアカード対応)
内蔵カメラHD 720p
サウンド機能マイクロフォン/JBL ステレオ・スピーカー、インテル ハイ・デフィニション・オーディオ 準拠(Dolby Home Theater機能付き)
本体サイズ/重量幅387×奥行263.4×高さ23.9mm/約2.4kg
バッテリー駆動時間約4時間
OSWindows 8.1 Update(64ビット)

(次ページ、「ゲーミングノートPCとして屈指の薄さを実現」に続く)

前へ 1 2 3 4 次へ