このページの本文へ

iPadやiPhoneで充電しあう!? 端末間充電Lightningケーブル

2014年08月16日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スマートフォンやタブレット同士で充電できるケーブルにLightningタイプが登場。ルートアールの「RC-LLCGW」などがアキバの各店で販売中だ。

スマホやタブレットをモバイルバッテリーに転用できる、端末間充電対応ケーブルにLightningモデルが登場。ブランドの異なる2製品が各店で販売中だ

 近場に電源がない時に役に立つ、他人の端末を延命に使える充電ケーブルの新モデル。これまではmicroUSB to microUSBタイプmicroUSB to Lightningタイプが発売されていたが、今回は両端がLightningコネクターになっているのが特徴だ。

 Lightningコネクターを搭載する各種iOSデバイス間で使用可能で、iPadからiPhoneやiPhone同士で充電できる。ただしショップによれば、「iPad to iPhoneとiPhone同士では動作確認済みだが、それ以外の組み合わせでは使用できない場合もある」とのこと。充電時にロスが発生するなど必ずしも万能ではないものの、急場のバッテリー延命には十分に活躍してくれそうだ。

仕様はそれぞれ同じで、太いコネクターの方が給電元となる。多少ロスも発生するようだが、電源のない状況でも延命できるのはうれしい

 パソコンハウス東映と東映ランドでは、ルートアールの「RC-LLCGW」を780円で販売中。また、イケショップでは同様のノーブランド製品を900円(税抜)で販売している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART