このページの本文へ

Androidスマホから充電可能なLightningケーブル

2014年08月08日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AndroidスマートフォンからiPhoneを充電できる、ユニークな充電ケーブルがイケショップで販売中だ。緊急時には他人(スマホ)の電力をいただくのも仕方ない?

Androidスマホ・タブレットを給電元にしてiPhoneを充電できる、“寄生”タイプのケーブルが販売中。吸い取りすぎると、Android側はバッテリー切れになってしまうぞ

 iPhoneのバッテリーが切れそうだ、という時に電源が近くになかったら……という状況を(他人頼みで)解決してくれるかもしれないケーブルが発売。以前ご紹介した「スマホで充電 レスキューケーブル for microUSB」と同様に、他のスマートフォンから給電することで延命してしまおうというコンセプトだ。ただし以前は両側がmicroUSBのAndroid専用モデルだったが、今回は片方がLightningコネクターになっている。

 ちなみに当然ながら、繋ぎっぱなしにしていると給電元端末のバッテリーは空になってしまうため、使用する際には充電状況の推移を見守る必要があるだろう。過度の“略奪”を防ぐためにも、給電元はタブレットなど容量の大きめな端末をチョイスした方が無難かもしれない。

雷マークが付いている方が給電側のため、逆方向には給電不可。両側がmicroUSBになっているAndroid向けケーブルも入荷、お好きな方をどうぞ

 また、販売するイケショップには同時にmicroUSB to microUSBのAndroid向けケーブルも入荷。こちらは「GALAXYシリーズ同士であれば写真の移動も可能」(ショップ)という使い方もできるようだ。

 いずれも900円(税抜)で販売中だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART