このページの本文へ

Panasonic「RP-SSB120GAK」

SSD市場に新規参入! Panasonicの2.5インチSSDが販売開始

2014年07月09日 23時33分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 パナソニックブランドのSerial ATA対応2.5インチSSD「Premium」シリーズが登場、BUY MORE秋葉原本店で販売がスタートした。

パナソニックブランドのSerial ATA対応2.5インチSSD「Premium」シリーズ

 パッケージはもちろん、SSD本体にも「Panasonic」の大きな文字。BUY MORE秋葉原本店によると、コントローラーには“Indilinx Barefoot3 M10”を採用しているとのこと。製品自体はOCZ Storage Solutions製と思われ、パッケージや本体デザインも、どことなくOCZ製を思わせる作りだ。

 主なスペックは、転送速度がシーケンシャルリード530MB/sec、ライト420MB/sec、ランダムリード8万IOPS、書込9万IOPS。本体は7mm厚で、2.5インチ→3.5インチ変換ブラケットが付属する。
 販売しているのは容量120GBの「RP-SSB120GAK」で、価格は8980円だ。

製品自体はOCZ Storage Solutions製と思われ、パッケージや本体デザインも、どことなくOCZ製を思わせる作り
主なスペックは容量が120GB。転送速度シーケンシャルリード530MB/sec、ライト420MB/sec、ランダムリード8万IOPS、書込9万IOPS

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中